AX

T.I.さん(外資系企業勤務)

受講生の声

受講生・T.I.さん通信教育、そして、語学スクール通いを数校・・・。いつの日か流暢に英語を話したいとずっと思っていました。しかし、当時の私は、学校に通うことで勉強した気分になり、自分なりにも勉強はしましたが続かず、実際にはなかなか身に付いていないという状態でした。

そんなとき、イングリッシュヒルズのことをネットで知り、”今度こそ!”という思いですぐに電話していました。しかしスタートはしたものの当初は不安で、また同じことの繰り返しになるのでは?と、正直、半信半疑でした。でも、レッスンを受けるにつれ、その不安は次第になくなりました。生井先生は、毎週熱心に、わかりやすい言葉で、わかるまで指導してくださいます。私の苦手な発音なども丁寧に教えてくださって、少しづつですが、レッスンと復習を繰り返すことで自然と英語の感覚がわかってきた気がします。

私にとってはまだまだ長い道のりですが、今ここで頑張れば確かな手ごたえがあると思うので、これからの自分が楽しみです。諦めなくてよかったと思える日まで、頑張ろうと思います。これからもよろしくお願いします。

講師の所見

T.I.さんから最初にお電話をいただいたのは、平日のお昼頃でした。電話でご本人の真剣さを感じたので、早速、面談を設定し、色々とお話をうかがいました。現在、T.I.さんは、当・英会話道場イングリッシュヒルズで本当に熱心に英会話を学んでいます。勤務先は半蔵門ですが、雨が降ろうとも、強風が吹こうとも、必ず、レッスンのスタート時間ちょうどに教室に入ってきます。

私は毎回のレッスンで必ず宿題を出しますが、T.I.さんは、私が出した宿題以上の練習をしてきます。60分のレッスンも、すべてボイスレコーダーに録音して、次のレッスンまでの一週間、丁寧にレッスンの復習をしています。

T.I.さんが、一体どうして丁寧にレッスンの復習をするのかは一目瞭然のことです。それは、T.I.さん自身、これまで他の英会話スクールに通ってきた経験から、「英会話レッスンは、それを受けっ放しのままで放置しているだけでは何も身に付かない。英会話習得の最短距離は、次のレッスンまでに、レッスンで学んだことを丁寧に復習するということである」という理屈を知っているのだと思います。

私自身、講師として、1)「地道な努力をする人が確実に前に進める」、2)「英会話の習得は、一にも二にも、継続的な努力の積み重ねしかない」というこの考え方の妥当性ついて、T.I.さんの頑張りようを見ながらひしひしと感じています。

→受講生のご紹介一覧に戻る