AX

M.Y.さん(会社勤務)

受講生の声

受講生・M.Y.さん久しぶりに行った海外旅行で、色々な人達との出会いがあり、刺激を受けて「英語が話せたらもっとコミュニケーションがとれて楽しかっただろうな。やっぱり英語が話せるようになりたいな」と思ったのが、私が再び英会話を学び始めるきっかけでした。再びというのは、今までに2度挫折しているからです。1度目は、友達といつしか通うことが目的となり、身につけることもできず終了。2度目は、ひたすらに暗記するレッスンに息がつまり、英語が嫌になってやめてしまいました。今回で3度目。過去2回の失敗を思うと躊躇してしまいましたが、「やってみなければ何も始まらない!」と思い直し、イングリッシュヒルズのHPにたどりつきました。

私の場合、多少なりとも話せるスタートではありません。本当にゼロからのスタートです。HPをじっくり読んだ後に、そんな私でもここなら頑張れるのではないかと思い、面談の申込みをしました。そして、それからもうすぐ1年。私は語学を習得するのが不得意な方だと思います。それをわかっていながら、時々、自分の成長の乏しさを感じて、落ち込んだり焦ったりしています。そんな時、生井先生が、”Are you enjoying?”と声をかけてくれます。きっと、私の顔の表情を見て気づいてくださるのでしょう。私はいつもその言葉で初心を思い出し、肩の力を抜くことができるのです。

「英語を通して、色々なことを知ったり、感じたり、楽しみたい」、これが私の英語を学ぶテーマです。”enjoy”、一人で勉強しているといつの間にかそのことを忘れてしまいがちですが、先生はいつも、「一番大切なことは継続すること」と言ってくださいます。そして、そのためには、「楽しむことです」と。語学は本当に深いもの。先生は、「私は、私のペースで楽しみながら吸収していけばいい」ということを気づかせてくださいます。最近は、ノート作りも自分でその言葉のイメージを膨らませて挿絵を描いてみるなど、英語を楽しむ工夫をしながら勉強を進めています。

M.Y.さんが丁寧に作成したノートの一部。また、生井先生は、私のつたない英語にもきちんと耳を傾けてくださいます。レッスンにおいて言いたいことが英語でなかなか出てこない時でも、私が次に発する言葉をずっと待っていてくださいます。先生は、私が今の英語力で言える言葉をとても大切にしてくださり、そして最後に、「こういう事ですね」と、最も適した言い方を教えてくださるのです。さらに、言えた時には、一つひとつにリアクションをとって、「あなたの言いたいことは伝わっていますよ」と表現してくださいます。本当に短い文なのに、私には空にも昇るような嬉しさで、私の心の中に、「また頑張ろう!」という芽が生まれるのです。この芽がいつか咲き誇れるように、これからも”enjoy”で頑張りたいと思います。

講師の所見

M.Y.さんは、現在、当教室から徒歩数分の場所にオフィスを構える会社に勤務。週に一回のペースで、当教室にて初級英会話のプライベートレッスンを受けています。M.Y.さんは、ご自身の明るい性格も手伝って、毎回、楽しい雰囲気でレッスンを受けています。M.Y.さんは、笑いの絶えないレッスンを通して、将来、「品格のあるエレガントな英語スピーカーとして変貌を遂げるべく、毎回のレッスンにおいて熱心に英会話を学んでいます。

M.Y.さんの熱心さは、M.Y.さんのノートを見れば一目瞭然です。講師は、毎回のレッスンにおいて必ず宿題を出しますが、M.Y.さんは、単に宿題を行うだけでなく、自分なりに工夫を凝らし、レッスン中に学んだ会話表現や単語について自分で再度調べ直し、心を込めて丁寧に復習しています。私自身、毎回のレッスンにおいてM.Y.さんの熱心な学習意欲を確かな実感として感じ取っており、常に、M.Y.さんに対してレッスンを行う喜びを感じています。私自身、講師として、「さらに、M.Y.さんにとって楽しく有意義なレッスンにするべく全力を尽くそう」と心に決めています。

→受講生のご紹介一覧に戻る