AX

英会話道場イングリッシュヒルズ 規約

第一条

英会話道場イングリッシュヒルズ(以降、当教室と呼ぶ)は、草の根的に、日本人と日本社会の健全、且つ、良識ある国際化を推進する目的で、受講を希望する一人ひとりの個人に対して、常に最高、且つ、最善の方法で英会話教育を行うことを業とする。

第二条

当教室は、すべての活動において、常に、第一条の目的を達成することを主眼に置くことをここに定める。当教室は、この目的を忠実に遵守するために、基本的にクラス運営を行わず、プライベートレッスンのみを開講することとし、完全個人指導を通して常に最高の英会話教育を行うことを宣言する。

第三条

当教室は、英会話初心者(初級者)に対して、受講生本人にとって、最も適切なティーチングメソッド・助言を提供することを、”教室運営における最大のミッション”とする。

第四条

当教室の講師は、通常レッスン以外の時間帯において、受講生から学習についての質問、あるいは、相談を受けたときには、常に受講生に対して適切な指導・助言を与えなければならない。

第五条

講師は、常に地球規模の広い視野を持って国際社会と日本社会を概観し、受講生に対して、英会話の指導のみならず、受講生が幅広い視野を持った国際人として教養を高めることができるよう細心の注意を払わなければならない。

第六条

当教室に入会する受講生の総人数は、講師が、個々の受講生に対して、常に適切、且つ、十分な指導を施せる範囲内の人数を越えないものとする。

第七条

当教室の講師は、すべての受講生に対して、常に平等に接しなければならない。講師は、受講生の年齢、職業、性別等にかかわらず、いかなる受講生に対しても、常に最高のレッスンを行うよう心掛けなければならない。

第八条

当教室は、作家、生井利幸事務所の社会貢献活動の一環として、英会話、即ち、国際コミュニケーションスキルを教授する教室である。したがって、当教室においては、営利を追求する目的で積極的に宣伝行為をし、講師や教室の数を増加させることを、この規約において、ここに厳しく禁じることを宣言する。