AX

受講生の発音習得法

心と音

⇒ 受講生・T.A.さんによる記述

発音習得について

⇒ 受講生・M.U.さんによる記述

ヴォイスレコーダーによる学習法

⇒ 受講生・N.O.さんによる記述

英会話道場イングリッシュヒルズに通う意味

⇒ 受講生・K.H.さんによる記述

音は心から湧き出る

⇒ 受講生・M.K.さんによる記述

英会話道場イングリッシュヒルズでの学習について

⇒ 受講生・Y.B.さんによる記述

毎日10回行う音読の宿題に内在する「意味」と「本質」

⇒ 受講生・T.A.さんによるオリジナル・ノート

 

「発音・アクセント・イントネーション」における劇的な改善を実現する教授法

当・英会話道場イングリッシュヒルズは、英会話教育について、”Comprehensive Art for International Communication”として捉え、実際のレッスンにおいて、この考え方を具体的に実践しています。当教室のレッスンは、他の英会話スクールで行っているような”雑談中心のレッスン”ではありません。これまで、当教室のレッスンを受けたすべての受講生は、皆、英語が喋れるようになっています。その理由は、たった一つです。当教室では、単なる趣味程度の興味ではなく、「本気で英会話を習得したい」と決意している人のみを受講生として迎え、毎回のレッスンにおいて、講師・受講生共に、常にレッスンにおいて心を燃やし、「一つひとつの学び」において完全燃焼しているからです。

当教室のレッスンは、他の英会話スクールのレッスンでは決して経験することのできない「奥の深い、素晴らしい英語の世界」を体験することができます。レッスンにおいては、講師は、英語における一語一語について極めて丁寧に扱い、受講生の心と体の中に無理なく英語を浸透させることにエネルギーを注いでいます。

英会話は、暗記ではなく、「『印象』(impression)の積み重ね」で習得していくことが最も効果的な学習方法です。レッスンで使うテキストは、あくまでレッスンのための”たたき台”です。講師は、実際のレッスンにおいては、テキストに出てくる英語を出発点として、多種多様なトピックについて”極めて印象深く”スピーキングを行い、さらに、それらをダイナミックに展開していきます。

“Comprehensive Art”として行っている当教室の英会話レッスンでは、日常会話に必要な基本表現の習得を基盤として、他の英会話スクールでは決して経験できない極めてドラマティックなレッスンが行われます。講師は、レッスンにおけるすべての時間的空間において、受講生が備える「感性」(sensibility)を程よく刺激し、「『劇的なる印象』(dramatic impression)の連続」を繰り返しながら英語が自然と身に付いていくよう、常に、”120パーセントのエネルギー”を投入してレッスンを行っています。

実際のレッスンにおいて、特に重要視されるポイントは以下の通りです。

1 発音・アクセント・イントネーション

当・英会話道場イングリッシュヒルズのレッスンにおいては、「極めて詳細、且つ、インテンシブな発音・アクセント・イントネーションの指導」が行われます。そのため、受講生においては、受講スタート時点における英語力に一切関係なく、教室のレッスンを重ねながら発音・アクセント・イントネーションの劇的な改善を実現することができます。

2 英語コミュニケーションにおける「間」(interval in time)の取り方のテクニック

3 会話表現に登場する「一語一語に内在する”文化的背景”」の学術的解説
(解説は、受講生の現在の英語力に応じて、ゆっくりとやさしい英語で行います。)

4「音の出し方」で言葉のニュアンスを変える方法

5「喋るスピード」で会話を盛り上げる方法、など

「国際社会で活躍できる”教養あるイングリッシュ・スピーカー”を育てる」、これが当・英会話道場イングリッシュヒルズのミッションです。当教室は、このミッションを実行する目的で、世界に通用する国際コミュニケーターを育てる上で必要不可欠とされるありとあらゆる要素を視野に入れ、”極めて総合的に”英会話レッスンを行っています。当教室のレッスン受講を終了し、母国語の日本語と同じように、英語で、自分の年齢・経験・職業に応じた話し方・振舞い方を習得して国際社会に雄飛する個々の受講生は、まさに、「当教室が育てた『芸術作品』」なのです。

 

発音・アクセント・イントネーションの劇的な改善を実現した受講生の一例

受講生・T.K.さんは、60分レッスンにおいて、すべての教授内容をボイスレコーダーで録音し、次のレッスンまでの間、毎日、心を込めて丁寧に復習に復習を重ねました。その結果、T.K.さんの英語の発音・アクセント・イントネーションが劇的に改善されました。その劇的な成果は、まさに、”Practice makes perfect.”の考え方を明確に証明するものです。人生は、結局、「やるか・やらないか」で決まります。やる人は「良い成果」を出し、やらない人は何の成果も出すことはできません。自分の夢を叶えるには、「勇気を出して行動する」という方法しかありません。

以下をクリックすると、受講生T.K.さん執筆の「受講生の声」、及び、講師が執筆した「講師の所見」を閲覧することができます。
⇒受講生の声(受講生T.K.さん)

 

→学習教材 一覧へ戻る