AX

受講生の学習教材

レッスン日記(2012年12月~現在)

レッスン日記講師の教授内容、受講生の学習状況、Extra Homeworkの告知など、当教室におけるすべての受講生必須の学習教材・情報を随時掲載。当教室の受講生は、一つひとつのレッスン受講に加え、毎日、この「レッスン日記」を参考にして「なりたい自分」になることを目指して学習に励んでいます。

⇒レッスン日記

過去のレッスン日記

2012年(3月-12月)2011年9月-2012年3月2011年(4月-9月)
2011年(1月-4月)2010年(10月-12月)2010年(4月-10月)
2010年(1月-3月)2009年(7月-12月)2009年(1月-7月)2008年(3月-12月)

 

受講生の発音習得法

受講生の発音習得法当教室・受講生が実行する「発音習得法の具体例」をご紹介します。「ヴォイスレコーダーによる学習法」、「音は心から湧き出る」、「心と音」等、受講生が様々な工夫をしながら真剣に発音を習得するための学習の様子が伝わってきます。現在の受講生はもちろんのこと、これから当教室で英会話を学びたいと考えている一般の方々も、このコーナーで「まさにこれだ!」「これしかない!」という学習方法と出会うこと間違いなしです。

⇒受講生の発音習得法

特別講義

【特講】国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル」として変貌を遂げるための特別講義。このコーナーでは、動画による特別講義、音声による特別講義をはじめ、定期的に「当教室ならではのオリジナル学習教材」を掲載しています。当教室の受講生は、世界で唯一無二のオリジナル教材で学習に学習を重ね、最も堅実な方法、最も地に足の着いた方法で「夢の実現」に向けて頑張っています。

⇒特別講義

連載コラム「勝利のための発想法」

生井利幸の連載コラム「勝利のための発想法」生井利幸の連載コラム「勝利のための発想法」。この連載コラムは、生井利幸がアメリカから全面帰国した後にスタートした企画。2012年10月には100回の連載回数を迎え、まさに、「激変する時代の推移を読み、『先を見据えた生き方』を実現する上で必要不可欠な知恵袋」として、経済界・政界・教育界等、多方面にわたってたくさんのプロフェッショナルの方々によって愛読されているコラムです。

⇒連載コラム「勝利のための発想法」

 

受講生の”philosophia”

受講生の“philosophia”受講生が、レッスンを通して到達した”philosophia”(知)について。英語、または、日本語で発表していただくための「”知”と”知”のコミュニケーションの広場」。当教室で学ぶ受講生の皆さんにおける特徴の一つは、ものを伝える「道具」(tool)として英語会話を学ぶことに加え、「地球に存する一個の人間として、しっかりと『自分』を確立するために自分自身を磨き抜く日々を送っている」ということです。当教室は、自分自身を磨き抜くために全力で学んでいる受講生に対して、常に、できる限りの応援をしています。「自分をしっかりと確立する」、国際社会で活躍できるプロフェッショナルとして変貌を果たすには、まず第一に「自分のアイデンティティーを確立する」ということが求められます。あなた自身において、しっかりと自分のアイデンティティーを確立することができると、次第に、「自分は一体何のために英語を学ぶのか」、「英語を使って何をしたいのか」という本質的な問題が“鮮明な形”として見えてきます。

⇒受講生の“philosophia”

道場で究める「英語道」

道場で究める「英語道」「英会話道場」ならではの詳しい解説の下、比較文化的、且つ、学際研究的に、「深遠なる英語の世界」にご案内。一般の書籍・英和辞典等には書かれていない英米語・英米文化の真髄・実際をご紹介。長年、米ペンシルベニア州ラフィエット大学で教育・研究に携わってきた生井利幸が「ダイナミックな英語の世界」にご案内します。

⇒道場で究める「英語道」

レッスンにて体験・夏の贅沢・a shaved ice

夏の贅沢・a shaved ice2014年の夏、英会話道場イングリッシュヒルズで学ぶすべての受講生・弟子の皆さんに対して、講師から「大変涼しいプレゼント」を贈りました。

The instructor, Toshiyuki Namai serves a shaved ice with some flavors for the sake of the students who enthusiastically study various academic matters in English here at the Ginza Sanctuary. The students shall be rationally stimulated through tasting a shaved ice. It would be surely cool for your brains not only physically but also mentally as well.

⇒夏の贅沢・a shaved ice