AX

砂場で遊ぶ子供は、砂で何かを作るとき、まずは「土台固め」をする

砂場で遊ぶ子供は、砂で何かを作るとき、まずは「土台固め」をする第一回目は、基礎の基礎から英語をやり直したい人のために、日常英会話習得の秘訣をご紹介したいと思います。

日本の英会話学習者の多くは、英会話習得の近道は、とにかく難しい英語表現を覚えることであると考える傾向にありますが、実際はそうではありません。

このことについてはっきりと述べるならば、英会話初心者が、毎日、たとえ一所懸命に難しい英語を覚えたとしても、実際にそれを使う機会がなければ、それが”生きた英語”として頭の中に残ることはまずありません。

私自身、当教室において、これまで多くの受講生と接してきた経験から言えることは、「一定の期間である程度の実力を養う人は、皆、実際の日常生活で使う英語表現、つまり、基礎的表現の習得に全力を尽くした人」ということです。

例えば、政治・経済で使う非日常的な英語を学ぶよりも、「普通の人が日常的に使う英語」を学ぶほうが、よりスピーディーに、そして、より確実に英語が喋れるようになります。

まずは、「日常で使う英語表現に慣れ親しむこと」、即ち、「基礎的英語表現を徹底的に覚える」、これこそが最も地に足の着いた学習プロセスとなります。

今、思い出してみてください。砂場で遊ぶ子供は、砂で何かを作るとき、まずは「土台固め」をしていませんか。英会話初心者にとっての英会話習得の近道は、まず第一に、「基礎固め」をすることです。