AX

「暗記英語」が、日本人英語をダメにしている

日本では、ご承知のように、「暗記学習」を通して英語を学ぶのが普通の学習方法です。しかし実際、暗記で学んだ英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまいます。なぜならば、単に暗記で英語を覚えても、そうした学習プロセスにおいては“何らの印象深い学習経験”もないため、英語の一語一語が学習者の心の中に浸透することはないからです。残念な事実ですが、学習者の心の中に浸透しない英語は、後に、そのほとんどすべてを忘れてしまい、そうした学習経験を何年続けてもいっこうに英語が「自分の言語」となることはありません。

英語をしっかりと自分の心に浸透させ、「英語の一語一語」を「自分の一語一語」とする方法はたった一つしかありません。その方法とは、英語を学ぶプロセス、即ち、実際の英会話レッスンにおいて、講師が喋る英語の一語一語について、「インパクトのある印象」、「忘れがたい強烈な印象」を積み重ねていくという学習方法です。

当教室の講師は、長年、米国ペンシルベニア州の大学で教壇に立つ一方、世界の国々で講演・講義等を行ってきた「国内外で最高峰の英日バイリンガル講師」です。当教室の講師は、一つひとつの英会話レッスン(60分レッスン)において、「たった一人の受講生の前」で「講師自身の心の奥底」から英語の一語一語を発し、すべてのレッスンを「“世界で最も印象深い”英語の空間」としています。講師は、このために、常に、一つひとつのレッスンにおいて“120パーセント”のエネルギーを投入し続けています。

英語は、暗記ではなく、「印象」(impression)で習得するもの。当教室では、すべての受講生において、「講師が『心』で発した英語」を「受講生自身の『心』」で学んでいます。「心で英語を感じ、心で英語を喋る」、・・・あなたも是非、当教室で「心で喋る英会話レッスン」を積み重ね、「品格のあるエレガントな英語スピーカー」になることを目指し、一歩一歩確実に前に進んでいってください。講師は、常に、全力で学ぶ受講生を応援しています。