AX

レッスン日記(重要教材)一覧

クリスマス・ムード一色の銀座書斎・・・「清らかな心」で銀座書斎で過ごす新受講生・T.H.さん

2018-12-14

先週において、すべての受講生の皆さんに対して、講師からのクリスマス・プレゼントについて告知しました。今週は、順次、それぞれの受講生が、レッスンにて、各自、講師からのクリスマス・プレゼントとして、「クラッシック音楽の鑑賞、及び、特殊講義の時間」を持っています。

<1>
銀座書斎では、既に、クリスマスのお祝いがスタートしています。昨日は、新受講生・T.H.さんから、心温まるクリスマス・カードをいただきました。

DSCN1312[1]

<2>
新受講生・T.H.さん(写真・下)、また、英語道弟子課程弟子・Y.Y.さん(写真・上)から、素敵な真心を頂戴しました。

DSCN1311

愛弟子・K.H.さん執筆、「第一はなぶさビル・清掃活動リポート」のご紹介

2018-12-14

⇒ 愛弟子・K.H.さん執筆、「第一はなぶさビル・清掃活動リポート」のご紹介

問題意識を持つことが、「教養を養うための柱」となる・・・Y.T.さんからの電話の意味・意義

2018-12-11

先ほど、受講生・Y.T.さんから電話があり、「文書教材のことで質問がある」とのことでした。

その質問とは、「人生における3つのステージ、即ち、(1)cultivation, (2)civilization, (3)naturalizationの概念について、さらに具体的に教えて欲しい」という質問でした。

わたくしは、Y.T.さんにとって、その相違についてイメージしやすいように、具体例を掲げながら説明をしました。

講師が作成した教材について勉強するとき、Y.T.さんのように問題意識を持つことは大変良いことです。問題意識を持つと、教養を養う上での柱を立てることができます。

教材を暗記するのではなく、問題意識を持って思索することが重要です。問題意識を持って思索すると、教養を養うための柱を立てるだけでなく、骨組みをも構築することが可能となります。

「感性の質」(the quality of sensibility)を、改善・向上・発展させる重要性・・・雑な人は先に進みにくい

2018-12-10

⇒ 「感性の質」(the quality of sensibility)を、改善・向上・発展させる重要性・・・雑な人は先に進みにくい

[再掲載・受講生向け告知] 講師からすべての受講生へのクリスマス・プレゼント・・・ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト: レクイエム ニ短調 K.626(音楽鑑賞と特殊講義)

2018-12-09

◆クリスマス・プレゼント(受講生向け)
<音楽鑑賞と特殊講義>

1 プログラム
1)音楽鑑賞
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
レクイエム ニ短調 K.626
(音楽鑑賞:10分)

2)特殊講義(エレガント英語)
「美しい一秒を刻み続ける」
(特殊講義:10分)

2 場所
銀座書斎・中央スペース
(通常レッスンを行っている場所)

3 環境設定
部屋の天井ライトを消し、ホワイト・キャンドルを使用。清らかな静寂の空気感の下、音楽を鑑賞しながら、クリスマスツリー、及び、クリスマス・デコレーション用ライトで醸し出されるクリスマス・ムードを満喫することができます。

4 プレゼントの期間
2018年12月10日(月)~12月15日(土)

5 申し込み方法
電話のみ。
2018年12月9日(日)まで。

英語道弟子課程弟子・K.H.さんから、カレンダー式クリスマス・プレゼントの「補充用スイーツの差し入れ」をいただきました。

2018-12-07

DSCN1284

上の写真は、受講生・S.M.さんが、銀座書斎で学ぶすべての学習者に向けたクリスマス・プレゼント(日付ごとに開けて取るカレンダー式プレゼント)です。

銀座書斎は、12月に入りましたので、早速、受講生・弟子たちが、レッスン(英語稽古)の日付にしたがって、プレゼントを取っています。

本日は、正午に、英語道弟子課程弟子・K.H.さんが銀座書斎を訪問。開けて取るキャンディーやチョコレートの補充用ストックを持ってきてくれました。

銀座書斎では、皆、楽しみながら、クリスマスを過ごしています。

英語道弟子課程弟子・T.A.さんから、大変綺麗なお花をいただいています。

2018-12-07

現在、銀座書斎には、赤を基調とした大変綺麗なお花が飾られています。このお花は、先日、英語道弟子課程弟子・T.A.さんから、「銀座書斎で学ぶすべての皆さんへ」という言葉と共にいただいたお花です。

◆写真
⇒ T.A.さんからいただいたお花の写真はこちら。

Cleanliness is next to godliness.・・・第3回・銀座書斎入居ビル・清掃活動

2018-12-03

先日の2018年12月1日(土)、英語道弟子課程では、「第3回・銀座書斎入居ビル・清掃活動」が行われました。

このたびの担当は、英語道弟子課程弟子・K.H.さんです。K.H.さんは、たっぷりと時間をかけ、心を込めて丁寧に銀座書斎入居ビルの清掃を行いました。

銀座書斎で学ぶすべての学習者が、清潔な学習環境の下、「清らかな心」で学ぶことができることを願い、心を込めて丁寧に清掃活動を行う、英語道弟子課程弟子・K.H.さん。

銀座書斎で学ぶすべての学習者が、清潔な学習環境の下、「清らかな心」で学ぶことができることを願い、心を込めて丁寧に清掃活動を行う弟子・K.H.さん。

清掃活動の写真・記述等、詳細は、以下にて閲覧してください。

◆詳細ページ
⇒ 第3回・銀座書斎入居ビル・清掃活動

受講生向け・重要告知の再確認・・・「2019年・学習計画書」の提出について

2018-12-02

既に、2018年11月26日付のレッスン日記で告知をしていますが、通常コースのすべての受講生は、2018年12月の第1回目のレッスンにおいて、「2019年・学習計画書」(手書き)を提出してください。

参考として、以下において、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが提出した「2019年・学習計画書」をご紹介します。

⇒ H.K.さん作成・「2019年・学習計画書」

受講生・Y.I.さんから、すべての受講生・弟子に向けたクリスマス・プレゼントをいただきました。

2018-11-30

本日の早朝レッスンにおいて、受講生・Y.I.さんから、「銀座書斎で学ぶ皆さんへ」という言葉と共に、素敵なクリスマス・プレゼントをいただきました。

受講生・Y.I.さん。

クリスマス・プレゼントと共に、受講生・Y.I.さん。

12月に入り、クリスマスが近くなりましたら、Y.I.さんからの心温まる愛情が、平等に、すべての受講生・弟子たちの手元に届くように、わたくし自身、今から準備をしていきます。