AX

レッスン日記(重要教材)一覧

international communicationとは、即ち、”human communication”である

2012-10-23

このたび、特別講義「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」のページにて、新教材、「international communicationとは、即ち、”human communication”である」を掲載しました。

“Moderninization of Japan since arrival of Commodore Perry in 1853”

2012-10-21

[特別講義] 「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、英語音声による特別講義、“Moderninization of Japan since arrival of Commodore Perry in 1853”を掲載しました。

Components of Voice

2012-10-17

本日、「道場で究める英語道」にて、英語音声による特別講義、“Components of Voice”を掲載しました。受講生の皆さんは、心を込めて丁寧に、特別講義を聴いて聴いて聴き込んでください。

講師は、この特別講義を「自身の『魂』」から発しています。「英語」という”言語そのもの興味”からではなく、「人類史という大きな枠組みの中で『人間存在』について哲学する」という立ち位置から特別講義を聴くと、英語を学ぶ上での極めて重要なヒントが見えてきます。

英語の勉強という立ち位置から、特別講義を何回聴いても、講師が伝えたい本質はいっこうに見えてきません。その反面、「人間存在について哲学する」、「『”人間”の声の中』(in the voice of a “civilized individual”)には、一体どのような構成要素(components)が内在しているのか」という見識で特別講義を聴くと、次第に、講師が伝えたい本質について理解できるようになります。

特別講義において講師が伝えたい本質が見えてくると、受講生の皆さん自身、ローカルではない、「ボーダレス国際社会を生き抜く上で必須の『崇高な心のステージ』」への道のりを歩むことができます。そして、それと同時に、受講生の皆さん自身、さらに、英語に磨きがかかり、「洗練された教養ある英語」(refined and sophisticated English)を話すための道のりを歩むことができます。

Profondity of Simplicity・・・簡素の中にこそ、「心の贅沢」が存在する

2012-10-17

本日、レッスン日記にて、新記述、「Profondity of Simplicity・・・簡素の中にこそ、『心の贅沢』が存在する」を掲載しました。

「植物」と「心の贅沢」

2012-10-13

このたび、レッスン日記にて、「『植物』と『心の贅沢』」を掲載しました。

Extra Homework 13の発表

2012-10-11

本日、「レッスン日記」にて、“Extra Homework 13”を発表しました。

生井利幸のコラム「勝利のための発想法」・最新コラム掲載のお知らせ

2012-10-10

生井利幸のコラム「勝利のための発想法」・最新コラムが掲載されました。以下のタイトルをクリックすると、最新コラムをお読みいただけます。

⇒『「コミュニケーションの基本・根本」について再考する~連載コラム・100回目を迎えて』

当教室ウェブサイト・全面リニューアルのお知らせ

2012-09-30

本日、2012年9月30日(日)、英会話道場イングリッシュヒルズ・ウェブサイトを全面リニューアルしました。