AX

レッスン日記(重要教材)

機内でお客様と最後に過ごす時間を、「最もハッピーな時間」としたい・・・新受講生・S.I.さん

2019-01-23 |

本日のレッスンにて、新受講生・S.I.さんから、素敵なお話を聞きました。S.I.さんは、キャビン・アテンダントとして働いており、お話は、搭乗した機内でのお話です。

◆S.I.さんのお話の概要
「毎回、搭乗中に、お客様に対するサービス、あるいは、他のクルーとのコミュニケーションにおいて様々な出来事があります。時には、予期しない出来事もありますが、一つ、毎回の搭乗において目標にしてることがあります。それは、長い時間において飛行機の中で一緒に過ごしたお客様、あるいは、クルーとのコミュニケーションについて考えるとき、着陸後の最後の時間(お別れの挨拶の時間)こそ、相手にとって最もハッピーな時間にしたいです。自分が接した相手がハッピーな気持ちであることが、自分にとってもハッピーなことです。」

◆講師の所見
人と過ごす時間的空間において、その間いろいろな出来事があるものですが、「相互コミュニケーションの最後を、相手にとって一番ハッピーな心の状態にしたい」というS.I.さんの考え方について、わたくし自身、深い感銘を受けました。本日は、S.I.さんのお話から、「美しいコミュニケーションの真髄の一端」について触れることができました。