AX

レッスン日記(重要教材)

クリスマス・イブを迎えた「イングリッシュヒルズ・ファミリー」

2018-12-24 |

英会話道場イングリッシュヒルズが行われている学びの聖域であるこの銀座書斎では、本日の2018年12月24日(月)、クリスマスイブ当日となりました。

本年も、銀座書斎で学ぶ受講生・弟子たちから、本当にたくさんの真心をいただきました。皆さんからいただいたそれらの真心について、そのすべてをこのレッスン日記、生井利幸公式サイト、英語道弟子課程・弟子専用ウェブサイトでご紹介することは難しいですが、できる限り、詳細にご紹介することに努めました。

20181224_ginzashosai

当・英会話道場イングリッシュヒルズでは、通常レッスンの時間枠において、”Introduction to the Bible”(聖書入門)を受講している受講生が相当数います。そうした受講生の皆さんにおいては、聖書と直接関係のあるクリスマスシーズンには、「講師は、毎年、一体どうして1ヶ月以上にわたってクリスマスの飾り付けを行っているのか」について深い思索を試みたことでしょう。

また、”Introduction to the Bible”を受講していない受講生においても、銀座書斎で講師が行うレッスンを受講しながら、「そこには、この地球上のすべての人々に対する愛が込められている」という真実の様相を感じ取ったに違いありません。

この場をお借りして、改めて、すべての皆さんに対して、心からのお礼を申し上げます。さらに、クリスマスを迎えるにあたっての詳しい記述・メッセージ等は、以下を閲覧してください。

◆生井利幸公式サイト、「銀座書斎エッセー」
⇒ 銀座書斎が迎えた「2018年クリスマス・イブ」