AX

レッスン日記(重要教材)

問題意識を持つことが、「教養を養うための柱」となる・・・Y.T.さんからの電話の意味・意義

2018-12-11 |

先ほど、受講生・Y.T.さんから電話があり、「文書教材のことで質問がある」とのことでした。

その質問とは、「人生における3つのステージ、即ち、(1)cultivation, (2)civilization, (3)naturalizationの概念について、さらに具体的に教えて欲しい」という質問でした。

わたくしは、Y.T.さんにとって、その相違についてイメージしやすいように、具体例を掲げながら説明をしました。

講師が作成した教材について勉強するとき、Y.T.さんのように問題意識を持つことは大変良いことです。問題意識を持つと、教養を養う上での柱を立てることができます。

教材を暗記するのではなく、問題意識を持って思索することが重要です。問題意識を持って思索すると、教養を養うための柱を立てるだけでなく、骨組みをも構築することが可能となります。