AX

レッスン日記(重要教材)

英語で学ぶ「侘・寂」の美意識・・・新受講生・S.I.さんが経験する「美意識構築」の5週間

2018-09-26 |

現在、新受講生・S.I.さんは、レッスンにて、日本文化に関する文書教材、”Subtle taste and elegant simplicity”についての「特殊講義」を継続受講しています。

“Subtle taste and elegant simplicity”は、以下のように5つのトピックに分けて講じられています。この教材は、一週間に1つのトピックについて特殊講義を行いますので、この教材の学習には「5週間」が必要です。

“Subtle taste and elegant simplicity”
 1 Introduction
 2 Subtle Taste and Elegant Simplicity (wabi and sabi)
 3 The Ultimate Naturalization through Subtle Taste and Elegant Simplicity
 4 An Aesthetic Ideal, “Astringency”
 5 The very Subtilization of the Subtilization in a Sense of Beauty

通常、日本でも、あるいは、海外でも、「侘」(わび)、及び、「寂」(さび)の概念・特徴・美意識等について英語で学術的に講義(特殊講義)を受けるという機会は、皆無に等しいでしょう。

「侘・寂」の美意識を経験するエレガントな心の旅は、直接、「エレガントな教養英語」を構築していく上での重要な学習経験となります。

S.I.さんは、現在、主に、日本とアメリカ合衆国を往復する生活をしていますが、特に、このたびの「侘・寂」の美意識の境地について、何度も繰り返しボイスレコーダーで聴き込み、自分の個の中で、少しずつ、「洗練された美意識」を構築していただきたいと願っています。