AX

レッスン日記(重要教材)

「disciple pre-elevatedページ」改築工事のお知らせ(一部修正)・・・英語道弟子課程

2018-08-05 |

現在、英語道弟子課程・弟子専用ページ、「disciple pre-elevatedページ」の改築工事を行っています。

「disciple pre-elevatedページ」は、disciple pre-elevated(第2等級)の弟子のための専用ページであり、所謂、英語道弟子課程の英知に於ける準最高峰(準世界レヴェル)としてのステージです。

このところ、ほとんど睡眠を取っていない状態が続いていますが、わたくし自身、体力の限界に挑戦し続けます。

弟子に於いては、今現在、自分が取り組んでいる勉強に全エネルギーを投入することが、前に進むための最も近い道のりとなります。道に迷った場合は、一にも二にも、これまでの勉強の復習をすることが最善の方法となります。

復習とは、”概念上”は復習ですが、”実質上”は「新しい勉強」です。その理由は、弟子が道に迷ったとき、その”迷う具体的理由”は、「過去の勉強に於いて、勉強努力が不足している部分、即ち、理解の到達に至っていない学習内容が存在する」というところにあります。

過去の勉強に於ける「理解不足の学習内容」について再復習し、それらをしっかりと認識・理解すると、自分の立ち位置が明確に見えるようになり、進むべき道が見えてきます(真の英知の枠組み・範疇に於ける「自己の立ち位置」が見えないときは、先に進むのではなく、今まで歩んできた道を逆戻りするとよい)。

弟子たちが進むべき道は、常に存在しています。師である生井利幸は、自分の英知を弟子向けに”変換”し、弟子たちにとっての「見える形」として賦与しています。

現在、弟子たちは、少しずつ、旧約聖書に於ける「古代イスラエルのソロモン王(在位:紀元前961-922)の箴言」を学んでいます。「賦与」という概念については、ソロモン王の箴言の中に、妥当なる理解のためのヒントが内在しています。