AX

レッスン日記(重要教材)

近況報告・・・3名の弟子・受講生における学習状況

2018-08-02 |

<1> 英語道弟子課程弟子・T.A.さん

昨日の英語稽古にて、T.A.さんが「かき氷体験」の時間を持ちました。現在のT.A.さんには、固定観念、しがらみ、自己中心的なエゴはありません。T.A.さんは、わたくし生井利幸の弟子として、すべての正式神聖指導において、曇り・迷い等は一切なく、真っ直ぐに前に進んでいます。固定観念のないT.A.さんですが、「かき氷体験」は、夏の癒しの時間として、わたくしと共に、大いに楽しみました。

DSCN1213[1]

<2> 受講生・S.M.さん

S.M.さんは、「かき氷体験」の告知を確認後、直ちに講師に依頼しました。S.M.さんは、『狭き門』(the narrow gate)から正真正銘の本物の道に入るべく、現在、巨大学習プロジェクトに取り組んでいます。

S.M.さんは、先日、講師に対して、「”Introduction to the Bible”(聖書入門)を学びたい」という希望を表明。本日は、レッスンにて、講師がその概要を説明。S.M.さんは、今月の第4回目のレッスンから、毎月一回、聖書の勉強をスタートします。

DSCN1214[1]

<3> 新受講生・S.I.さん

S.I.さんは、先日、大きなステーキを食べるために沖縄に行ってきました。写真は、その時の沖縄からのお土産です。S.I.さんから沖縄のステーキの写真を見せていただきましたが、ステーキのサイズは特大サイズ。わたくし自身、ステーキは、何よりも大好きな食べ物ですので、レストランでの様子について、大変楽しくお話をうかがいました。

また、同日のレッスンにて、S.I.さんから、「感性の磨き方を知りたいのですが・・・」という趣旨の質問・相談がありました。わたくしは、相談を受けた後、その場で、レッスンにおける相当時間を活用して、多角的側面から感性についての講義を行いました。感性について興味を持つということは、「本質的な勉強の方向性」に進むための一つの道筋になります。

DSCN1216[1]