AX

レッスン日記(重要教材)

「心の中心核」(the nucleus in my heart)で響き続ける愛弟子・K.H.さんの素敵な言葉

2018-07-10 |

本日は、2018年7月10日(火)、まだ、7月に入ったばかりですが、東京は既に、猛暑、直射日光の日々を経験しています。

本日、16:30から、英語道弟子課程弟子・K.H.さんに対して「追加稽古」を行いました。本日は、あまりにも暑いので、アルプスの水、コーヒー、バニラ・アイスクリームを用意して、飲みながら食べながら「追加稽古」を行いました。

K.H.さんは、本日の稽古の受講の際、大変綺麗なお花を銀座書斎に持ってきてくれました。K.H.さんは、稽古の後、本日中にわたくしに対して、電話で、「本日は、とても幸せなひと時を過ごすことができました!」という趣旨の<素敵な言葉>を届けてくれました。

言葉は、まさに「生き物」であり、「命」です。本日は、K.H.さんの大変綺麗な心を感じることができ、わたくし自身も、とても幸せな日となりました。

わたくしは、「大切な要件は、メールよりも、生の声で」という考え方を堅持しています。本日は、愛弟子・K.H.さんの素敵な言葉が、わたくしの「心の中心核」(the nucleus in my heart)にて響き続けています。