AX

レッスン日記(重要教材)

「本気で自分を磨き抜く」という真実の心・・・英語道弟子課程弟子・H.K.さん <4>

2018-06-16 |

本シリーズは、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが作成した1週間分のノートの一部について、順次紹介しているシリーズです。

H.K.さんは、毎週、英語稽古にて、相当のボリュームの勉強の成果を講師に見せてくれます(このシリーズでご紹介しているノートは、ほんの一部です)。

このたびは、このシリーズの最終回として、以下の記述についてご紹介します。

◆英語道弟子課程弟子・H.K.さん作成ノートの一部
⇒ 耳学問、及び、その他の特別指導等(PDF)
 (計11ページ)

英語道弟子課程弟子・H.K.さん。受講生(2008年8月~2015年2月)、弟子(2015年2月~現在)。現在、disciple(第7等級)。

英語道弟子課程弟子・H.K.さん。受講生(2008年8月~2015年2月)、弟子(2015年2月~現在)。現在、disciple(第7等級)。

H.K.さんは、『わたくし生井利幸との約束を必ず守る人』です。

上の写真は、森のギャラリーですが、写真を見ると一目瞭然ですが、H.K.さんは、この日、雪が相当積もっていても、「事前に約束した日時ちょうどの時間」に、森のギャラリーを訪れました。

これを読む学習者の皆さんは、「時間とは何か」という問題について、”腹”で哲学したことがありますか。「”腹”で哲学する」、・・・実は、ルートヴィヒ・ヴァン・ベートーヴェン(1770~1827も、”腹”で哲学・作曲し、2018年現在においても、世界中の人々に愛される音楽作品を残しています。

『時間』(time)という概念について、少々細かく述べるならば、『一秒』(one second)は、「単なる一過性の時間的空間ではない」ということです。「今現在において刻む一秒は、単なる一秒ではない」、・・・では、そこには、<如何なるもの>が存在するのでしょうか。

◆思索のヒント
<1>
potentialityとは、どのような概念なのでしょうか。また、それは、どのようにして生まれるのでしょうか。人生における「生きる質」を向上させることができる人は、このあたりの認識・理解ができる人です。

<2>
「抽象」と「具体」の間には、どのような関係性があるのでしょうか。