AX

レッスン日記(重要教材)

新受講生(受講1年目)の皆さんに向けた助言・・・「エレガント英語」を学習・習得する上での2つの柱

2018-04-08 |

このたびは、新受講生(レッスン受講1年目)の皆さん向けに、学習における指導・助言を掲載します。当教室の受講生は、実に、100パーセントの割合で、毎回のすべてのレッスンをボイスレコーダーで録音し(録音するには講師の許可が必要)、録音したレッスン内容について、ディクテーションを行い、レッスンの重要ポイントについてノートに整理しています。

ここでは、簡潔に、新受講生において、受講1年目のうちに、必ず取り組むべき2つの学習を説明します。エレガント英語を習得する上で必要不可欠な学習には、2つの大きな柱があります。その2つの柱とは、以下の通りです。

<1> 60分レッスンのディクテーション
<2> 生井利幸が著した哲学書、「人生に哲学をひとつまみ」(はまの出版)のノート作り

上記の2つの学習がどうして学習の2つの柱であるかは、2008年3月から現在までの「レッスン日記」を精読すると、しっかりと認識・理解することができます。今現在において、どうしても理解できない新受講生は、躊躇することなく講師に尋ねてください。

今ここではっきりと言えることは、一般の学習者が行う普通の勉強方法では、一生涯、「エレガント英語」を習得することは不可能であるということです。新受講生の皆さん、「人生に哲学をひとつまみ」のノート作りは、受講スタート1年目のできるだけ早い時期に取り掛かってください。一日も早く哲学ノートを作り始めることにより、特に、受講2年目からの「勉強の質」が劇的に変化・改善・向上します。

当・英会話道場イングリッシュヒルズにて、『わたくし生井利幸が指導する標準ライン』に自分を乗せるには、「哲学の勉強」は必要不可欠の勉強です。

本日は土曜日です。講師は、「平日・週末関係なく、常に、受講生の力になりたい」と願って活動を続けています。上記内容について、講師からの助言が必要な新受講生は、積極的に、電話で講師に相談してください。

しっかりと前に進むための秘訣は、「受講生自ら、積極的に、講師とコミュニケーションを図る」という点にあります。

講師は、常に、「真実のみ」を教授しています。講師の指導通りに学習を行えば、必ず、前に進むことができます。