AX

レッスン日記(重要教材)

弓道から学ぶ

2018-04-03 |

「基本」、あるいは、「基礎」とは、どのような意味を持つのでしょうか。

道に迷ったとき、「まだ経験していない前に進むより、今まで通ってきた道を戻るとよい」という考え方があります。本稿では、「勉強の基本に戻る」という趣旨で、以下の「美しい学習経験」についてご紹介します。

◆弓道から学ぶ
発表者:受講生・M.K.さん
2012年8月1日(水)

⇒「弓道から学ぶ」(PDF)

受講生・M.K.さん(写真・左から2番目)は、英会話道場イングリッシュヒルズの英会話レッスンに加え、現在、生井利幸事務所・2012年度社会貢献事業・教養講座「哲学」(総論・各論)を受講しています(教養講座の詳細は、生井利幸公式サイトでご覧いただけます)。M.K.さんは、2012年から、上記・教養講座にて、国際共通語としての英語に加え、学問の三大領域、即ち、人文科学・社会科学・自然科学の基礎である「哲学」(philosophy)を学び始めました。「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル」として自分を磨き抜くには、学問の基礎としての哲学、そして、国際的教養の基盤としての哲学を学ぶことが極めて重要です。M.K.さんは、自分の人生における大きなミッションの一つとして、銀座書斎にて、まさに、命をはって勉強に勉強を重ねています。