AX

レッスン日記(重要教材)

「美しい時間」の意味

2018-03-23 |

受講生の皆さん、毎日、「美しい時間」(beautiful time)を過ごしていますか。

日々の24時間において、わたくしが重きを置いていることの一つは、『一秒でも多く、「美しい時間」を持つ』ということです。

わたくしは、毎日の24時間において、できる限り、「美しい時間」を持ちたいと考え、一秒一秒を刻み続けています。その理由の一つは、わたくし自身、「美しい時間」を持ち続けていくと、教室の受講生に対して、できるだけ多くの「美しい空気感」を提供することが可能となるからです。

一般論として言うならば、毎日、ドロドロとした人間関係や、マンネリ化した生活環境に身を置き続けているだけでは、「美しい空気感」を醸し出すことは難しいでしょう。

受講生の皆さん、銀座書斎において、わたくしと共に、できる限り多くの「美しい時間」を持ってください。銀座書斎において、自分が「美しい空気感」の中に身を置けば置くほどに、日々、自分自身がさらに美しくなり、徐々に、「美しい存在者」として英語を扱えるようになります。

言うまでもありませんが、エレガント英語の構築は、知識を詰め込むことで実現するわけではありません。

「もっともっと、美しい時間を持ちたい。そのためには、一体どうしたらよいのだろうか」、・・・受講生の皆さん、是非、このような問題意識を持って銀座書斎で勉強してください。