AX

レッスン日記(重要教材)

新受講生・S.M.さんが初めて受講した「特別追加レッスン」・・・ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626

2017-12-09 |

本日、2017年12月9日(土)、新受講生・S.M.さんが、「特別追加レッスン」を受講しました。S.M.さんが受講した「特別追加レッスン」は、次の進行方法で行われました。

◆特別追加レッスン
1 「特別追加レッスン」についての説明(日本語)
講師が、「特別追加レッスンとは何か」について、わかりやすく説明。

2 特殊講義(英語)
テーマ: 「美しく生き抜くということ」
特殊講義の形式で「美しく生き抜くということ」について、やさしい英語で講義。講師は、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)作曲:レクイエム ニ短調 K.626を手掛かりとして、「モーツァルトが生きた時代のヨーロッパにおける音楽観」、「人間の生と死」、「より美しく生き抜く」等について、やさしい英語でゆっくりと講義。

3 音楽鑑賞
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト
レクイエム ニ短調 K.626

4 歓談
すべての学習を終了後、和やかな雰囲気で、「人生を生きる」について歓談。

新受講生・S.M.さんは、2017年4月からレッスン受講をスタートしました。S.M.さんは、レッスン受講スタート以来、一つひとつのレッスンにおいて全力で学んできました。

S.M.さんは、レッスンを重ねながら、少しずつ、勉強における「本質的な方向性」を見い出し、さらに、価値ある勉強をするべく、真摯な姿勢でレッスンに臨んでいます。わたくしは、これからのS.M.さんにおける勉強の推移を見るのが楽しみでなりません。

本日、S.M.さんから、素敵な真心を頂戴しました。

本日、S.M.さんから、素敵な真心を頂戴しました。

告知した「特別追加レッスン」の概要

このたび、2017年のクリスマスを目前に控え、新受講生(受講スタートから12ヶ月以内)を対象として「特別追加レッスン」をプレゼントします。「特別追加レッスン」の詳細は、以下を精読してください。

◆「特別追加レッスン」の概要

テーマ
「美しく生き抜くということ」

受講資格
新受講生(受講スタートから12ヶ月以内)。レッスンにおいて、講師に対して、相当なる熱情を持って、「毎日、一生懸命に生きて、自分の生き方の『質』(quality)を改善・向上させたい」という趣旨の話をした新受講生。

特別追加レッスンのプログラム
1) 心の整理、及び、心の浄化
清らかな空気感の下で、心の整理、そして、心の浄化を図る。

2) 特殊講義
銀座書斎・中央スペース(通常レッスンを行う場所)にて、講師が「特殊講義」を行う。特殊講義のテーマは、「美しく生き抜くということ」。特殊講義は、新受講生の基礎学力・人生経験・見識等を考慮し、受講生本人にとって最もわかりやすい英語で行う。

3) 音楽鑑賞
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
レクイエム ニ短調 K.626
(音楽は、銀座書斎・「奥の聖域」にて鑑賞。)

日時
2017年12月9日(土)、17:00~

場所
特殊講義: 銀座書斎・中央スペース(受講生向け通常レッスンを行う場所)
音楽鑑賞: 銀座書斎・「奥の聖域」

<補足>
銀座書斎では、銀座書斎・「奥の聖域」に入室するときには一礼をし、その後、「奥の聖域」を退出するときも一礼をすることが慣例となっています。

2017年11月18日(土)を迎えた静寂、且つ、神聖なる英知の空間、銀座書斎、「奥の聖域」。

写真は、銀座書斎、「奥の聖域」。銀座書斎においては、慣例として、「奥の聖域」に入室するときには一礼をし、音楽鑑賞が終わった後、「奥の聖域」を退出するときも一礼をしてください。

申し込み
電話のみ。2017年12月7日(木)まで。
完全個人指導。受講枠1名。

受講に向けた準備
「特別追加レッスン」受講に向けた準備方法について、電話で指導します。