AX

レッスン日記(重要教材)

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791): レクイエム ニ短調 K.626・・・愛弟子・H.K.さんが受講した「特別稽古」

2017-12-08 |

本日、2017年12月8日(金)、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが「特別稽古」を受講。H.K.さんは、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)にて、講師と共に、「清らかな時間」「美しい時間」を持ちました。

モーツアルト

銀座書斎・「奥の聖域」にて、清らかな心で、モーツァルト作曲:レクイエムを鑑賞する愛弟子・H.K.さん。

本日の特別稽古では、師である生井利幸が『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)で特殊講義を賦与。その後、ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲:レクイエム ニ短調 K.626を鑑賞しました。

特別稽古の本日、H.K.さんから、心が清らかになる大変綺麗なお花をいただきました。

特別稽古の本日、H.K.さんから、心が清らかになる大変綺麗なお花をいただきました。

昨日は、H.K.さんのお誕生日でした。愛弟子であるH.K.さんがお誕生日を迎えたことを祝福して、本日、H.K.さんにプレゼントを贈りました。

掲載済みの本特別稽古の告知内容

本日、英語道弟子課程に於いて、「特別稽古」の告知を行う。「特別稽古」の概要は、以下の如きである。

◆「特別稽古」の概要

主題
『生井利幸の精神性の中で向き合う「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲:レクイエム ニ短調 K.626」』

特別稽古の進行方法
1) 心、及び、精神の浄化
「奥の聖域」に入室後、自己の心、及び、精神の浄化を図る。

2) 特殊講義
講義の主題は、『生井利幸の精神性の中で向き合う「ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト作曲:レクイエム ニ短調 K.626」』とする。師から弟子へのtransubstantiationとして、生井利幸が『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)で講義。講義形式は「特殊講義」。講義内容は、弟子の「精神ステージ」を理性的に鑑み、弟子本人にとって最も妥当な講義内容を賦与。

3) 音楽鑑賞
ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト(1756-1791)
レクイエム ニ短調 K.626

日時
2017年12月8日(金)、18:00~

稽古場
英語道弟子課程・第一稽古場
(銀座書斎・「奥の聖域」)

師は、相当なる時間、及び、エネルギーを投入し、本「特別稽古」のために、センチではなく、『ミリ単位』で、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)を再調整、及び、再浄化。弟子は、このことを命に銘じること。

申し込み
電話のみ。2017年12月4日(月)まで。
受講枠1名。完全個人稽古。

準備等
電話で詳細を指導。