AX

レッスン日記(重要教材)

[受講生必読] 形(かたち)には実体はない・・・Ego unsoundly guides you to an irrational direction

2017-11-11 |

受講生の皆さん、本稿では、是非、わたくしと共に、「本質的思索」を試みてください。以下に掲載した記述、及び、英語音声講義は、生井利幸公式サイトから転載したものです。人間は、一事が万事において、物質至上主義社会、あるいは、資本主義経済社会において、具体的に確認することができる「典型」(stereotype)を意識し、その「典型」に価値を見い出しながら生きています。本稿では、是非、この「典型」、即ち、「形」(かたち)の概念について、深い思索を試みてください。深い思索を試みると、やがて、勉強における一つの重要な道筋が見えてきます。

形(かたち)には実体はない

・・・「生井利幸公式サイト・銀座書斎エッセー」より転載・・・

人間は、常に、「形」(かたち)を求める生き物である。形が人間にやる気を起こさせ、形が人間にエネルギーを与える。

しかし、形という代物は、単なる表面としての「形式」である。形を「形」と呼称するわけであるから、形には実体はなく、そこにあるのは、いわゆる「表面的に見えるもの」としての形だけである。

本質論を述べれば、形を求めているばかりの人間には、形すらつくることはできない。

もし、あなた自身が、「形」をつくりたいならば、まず第一に、形を求める自分を放棄し、原点に戻り、自分を雁字搦(がんじがら)めにしている邪念・雑念・煩悩から離れてみよう。

邪念・雑念・煩悩から離れると、やがて道が見えてくる。道が見えてきたら、無心になって、その道を歩んでみよう。

◆英語音声講義
⇒ Ego unsoundly guides you to an irrational direction(英語音声講義)