AX

レッスン日記(重要教材)

簡単でない勉強が「本当の勉強」となる

2017-11-08 |

「エレガント英語」を学習・習得する上で必要とされる時間とエネルギーを投入することなく、必要な手間暇をかけないで要領良く勉強しようとすると、結局のところ、学んだものが自分の体に入ることはありません。

「エレガント英語」の習得を実現するそのプロセスにおいて、しっかりと前に進む秘訣は、一にも二にも、「たっぷりと時間をかけて、心を込めて丁寧に勉強する」ということに尽きます。

たっぷりと時間をかけて、心を込めて丁寧に勉強すると、学んだものが、少しずつ、自分の体に入っていきます。学んだものが自分の体に入ると、それが、少しずつ自分の体の中で宿っていきます。このような経験を重ねていくと、それが「真の教養」へと繋がっていきます。

本来、勉強という代物は、誰が行っても難しいものです。当教室において「勉強の成果」を出す受講生は、昔も今も、「真面目に、コツコツとやっていく人」です。それ以外に方法はありません。

質問・相談等がある受講生は、次のレッスンまで待つことなく、迷わず、講師に電話で相談してください。

勇気を出して相談すれば、必ず、道が見えるようになり、「前」に進むことができます。

◆生井利幸のことば
安易な近道は、結局、「遠回り」となる。