AX

レッスン日記(重要教材)

毎日10回行う音読の宿題に内在する「意味」と「本質」

2017-10-10 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材として、文書教材、毎日10回行う音読の宿題に内在する「意味」と「本質」を掲載しました。

このたびの文書教材は、『毎日10回行う音読の宿題に内在する「意味」と「本質」』という内容。この教材は、「毎日、テキストの音読を10回行う」という学習について、今再び、改めて再考し、「より本質的な勉強方法」について再確認するための教材です。

特に、既に、相当期間にわたって当教室において勉強している受講生においては、今再び、「毎日行っているテキストの音読10回」について、原点に戻って、「生井利幸の指導の下、テキストを毎日10回読む」という学習経験(習慣)について再考するための価値ある機会となります。