AX

レッスン日記(重要教材)

英語道弟子課程弟子・H.K.さんが体験具現した「最高峰の美」の境地・・・ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ

2017-10-07 |

わたくし生井利幸の弟子たちは、今週の1週間は、順次、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)にて、ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(1525-1594)が作曲したミサ曲「ガリラヤ人たちよ」を鑑賞しています。稽古のプログラムは2部構成であり、第一部は特殊講義「人類史に於けるガリラヤの意味」、そして、第二部は音楽鑑賞の時間です。

本日は、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが、銀座書斎・「奥の聖域」にて、上記二部構成のプログラムの下、最高峰の美の境地、所謂、「神聖美の境地」を体験具現しました。

DSCN0874

本日、H.K.さんから、大変美しい赤い薔薇の花束をいただきました。

DSCN0877

DSCN0879

また、H.K.さんから、真心が感じられる素敵な手書きのメッセージもいただきました。

20171007_hk