AX

レッスン日記(重要教材)

ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(1525-1594)の神聖美・・・英語道弟子課程弟子・T.A.さんに於ける体験具現

2017-10-05 |

2017年10月4日(水)、英語道弟子課程弟子・T.A.さんが、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)にて、ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナの神聖美を体験具現。詳細は以下の如きです。

稽古の概要
英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎・「奥の聖域」)にて、ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナ(1525-1594)が作曲したミサ曲「ガリラヤ人たちよ」を鑑賞する機会を賦与する。ジョヴァンニ・ピエルルイージ・ダ・パレストリーナは、イタリアのルネッサンス後期の音楽家。パレストリーナは、西洋社会では「教会音楽の父」と言われている音楽家である。主要作品としては、ローマ・カトリックの宗教音楽を数多く残している音楽家である。鑑賞プログラムの詳細は、まず最初に、「奥の聖域」に於いて、生井利幸が、『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)で特殊講義:「人類史に於けるガリラヤの意味」を賦与。その後、パレストリーナ作曲: ミサ曲「ガリラヤ人たちよ」の鑑賞の機会を賦与する。

DSCN0861

稽古の当日、T.A.さんから、季節感のあるお花をいただきました。

DSCN0862

また、加えて、T.A.さんから、真心が感じられる素敵な手書きのお手紙も頂戴しました。

20171005_ta1

20171005_ta2