AX

レッスン日記(重要教材)

英語道弟子課程弟子・H.K.さん作成ノートのご紹介

2017-09-30 |

本稿では、英語道弟子課程弟子・H.K.さんが作成した学習ノートの一部を紹介します。H.K.さんは、2008年に受講生としてレッスン受講をスタート。その後、2015年に、英語道弟子課程・弟子選考試験に見事に合格。現在は、わたくしの弟子(disciple)として、命をはって猛勉強を続けています。

⇒ H.K.さん作成ノート <1>
(計9ページ)

⇒ H.K.さん作成ノート <2>
(計15ページ)

PDFの送付の際、H.K.さんから以下のようなメッセージをいただきました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
生井利幸先生、

こんにちは。生井先生、本日は長い時間を頂戴して、ご指導を賜りましたこと、御礼申し上げます。どうもありがとうございました。早速ではございますが、稽古時にご依頼くださいましたノート提出について、PDFファイル形式にして、本メールに添付して提出いたします。以下の2つのPDFファイルを添付いたしました。

・生井利幸先生 公式サイト「銀座書斎日記」”試練”と闘ってきたこの2年間(2009年5月29日)
・特別講義 文書教材Vol.3「一秒」と「一語」の存在の意味について考える・・・世界レヴェルの英語スピーカーを目指して

ご都合のよろしい時にご確認をいただけましたら幸いです。後ほど、私の方から生井先生にお電話を差し上げます。ファイルが開けるか、また、正しく表示がなされるかについて、数回のチェックを経てお送りする次第ですが、万が一、正しく表示されない等の問題や文字化けがありましたら、やり直します。いつも大切なご指導をくださり、本当にありがとうございます。今日、また、ゼロに戻ります。ゼロからやり直します。
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

また、先日、H.K.さんにおいて、「H.K.さんの人生で最大級の喜ばしい出来事」がありました。このことに関して、H.K.さんから御礼状をいただきました。御礼状は、英語道弟子課程・弟子専用ページ、「基盤学習ページ」の最終項目(ページの一番下の項目)に掲載しました。