AX

レッスン日記(重要教材)

生井利幸独自の『ツァラトゥストラはかく語りき』論を満喫・吸収・体験具現・・・英語道弟子課程弟子・T.A.さんが『準エラヴェイティッド英語』を介して受講した特別稽古

2016-06-30 |

昨日、2016年6月29日(水)、英語道弟子課程弟子・T.A.さんが、英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)にて特別稽古を受講。このたびは、「生井利幸が解釈する『フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの哲学とリヒャルト・シュトラウスの音楽哲学』」をテーマとした稽古内容でした。

英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)。

◆特別稽古の概要
特別稽古に於いて賦与される特殊講義の主題は、所謂、「生井利幸が解釈する『フリードリヒ・ヴィルヘルム・ニーチェの哲学とリヒャルト・シュトラウスの音楽哲学』」とする。特殊講義は、エレガント英語を遥かに超越する『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)で行われる。本特殊講義は、理性的・感性的表現を介して”巨大宇宙空間”を演出する英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)に於いて、西暦2016年の現在の科学(学術研究)で推定される138億年前のビッグバンを大前提として、生井利幸独自の形而上学として『準エラヴェイティッド英語』で賦与。

◆特別稽古の詳細
1)精神の浄化(spiritual purification)

2)音楽作品の超鑑賞経験
リヒャルト・シュトラウス
交響詩『ツァラトゥストラはかく語りき』作品30

3)特殊講義
『準エラヴェイティッド英語』による特殊講義。特殊講義は、生井利幸独自の形而上学として賦与。弟子のT.A.さんは、生井利幸の神聖指導の下、「大宇宙空間」を自己の精神性・理性性の中に構築。生井利幸が発する『準エラヴェイティッド英語』を介してニーチェの根幹の哲学に触れながら、生井利幸独自の『ツァラトゥストラはかく語りき』論を満喫・吸収・体験具現。

4)歓談
冷たいビールを飲みながら、リラックスした雰囲気で歓談。

特別稽古当日、T.A.さんから「清らかな真心」をいただきました。