AX

レッスン日記(重要教材)

人生は、「重い荷物」を持って高い階段を上がり続けるようなもの・・・受講生・J.K.さんとの会話から

2016-02-13 |

受講生・J.K.さんは、イタリア・ローマへの出張を終え、本日、通常レッスンを受講しました。J.K.さんは、ローマに滞在中、空き時間に深い思索を試み、レッスンにて「現地で試みた思索の一つ」を講師に話してくれました。

それは、「継続は力なり」(To continue is big power.)という諺が示す一つの教訓です。例えば、高いビルの上階フロアーまで、階段を使って自分の手で「重い荷物」を運ぶ必要があったとしましょう。

長い階段を上がるとき、「重い荷物」を運び続けることは決して容易ではありません。荷物を運び続けることは大変ですが、重いからといって、途中で諦めて荷物から手を放したら、次は、その荷物がもっと重く感じられ、同じように運び続けることはさらに困難になります。場合によっては、もう二度と持ち上げられないかも知れません。

J.K.さんは、このラインの話を展開し、「だから、一度何かを始めたら、それを続けることが大切です。途中でやらなくなったら、後になってから同じことをやろうとしても、”現在やり続けている”という事実よりも、もっと大変になる」ということを講師に言いました。

J.K.さんは、レッスンにおいて、上記のような趣旨のことを英語で講師に伝えました。生きるということは、重い荷物を持って高い階段を上がるようなものであり、勉強においても、このことがそっくりそのままの形で当て嵌まります。

本日、J.K.さんから、バースデー・プレゼントと心温まるカード、加えて、バレンタイデー・チョコレートをいただきました(写真・下)。J.K.さんも先日にお誕生日を迎えましたので、わたくしからも、J.K.さんにオリジナル・プレゼントを差し上げました。

J.K.さんから、チャーミングなメッセージをいただきました。

追記

バレンタインデーを目前に、J.K.さんをはじめ、A.I.さん、T.A.さん、M.U.さん、K.H.さん、H.K.さん等の受講生・弟子から、たくさんの真心を頂戴しました。このスペースでご紹介できなかった方々も含め、この場をお借りして、すべての方々に心からのお礼を申し上げます。

T.A.さんからいただいた素敵なメッセージ。

M.U.さんからいただいた、真摯な心が感じられるメッセージ。