AX

レッスン日記(重要教材)

グレゴリオ・アレグリ (1582-1652):ミゼレーレの鑑賞リポート・・・英語道弟子課程・弟子(disciple)、M.U.さんが体験した「神聖なる美の世界」

2015-12-18 |

先週の一週間は、教室で学ぶすべての受講生・弟子に対するクリスマス・プレゼントとして、グレゴリオ・アレグリ (1582-1652):ミゼレーレの鑑賞のプレゼントを行いました(音楽の鑑賞プレゼントの詳細は、「2015年12月2日付のレッスン日記」で事前に掲載しました)。

本日は、英語道弟子課程・弟子(disciple)、M.U.さんの鑑賞リポートをご紹介します。

⇒ M.U.さん作成のミゼレーレ・鑑賞リポート(PDF)

以下において、M.U.さんからいただいたメッセージもご紹介します。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
生井利幸先生、

こんばんは。本日の英語稽古では、「ミゼレーレ」の超・鑑賞経験を通して、聖書に関する様々なことをご教授下さりまして、ありがとうございました。自分なりの思索、そして、経験を重ね、今回触れさせていただいたその部分の、理解(実は誤解)の質を、高めていきたいと思います。また、この度は、大変光栄なお話を下さりまして、ありがとうございます。先生より賜りました贈り物、「ミゼレーレ」の鑑賞に関するレポートのPDFをお送りさせて頂きます。先生がずっと温めていらしたと仰ったあの写真は、実際に鑑賞させて頂いた後に拝見したとき、その写真から想像する球体の大きさが、まったく異次元のものとなりました。お粗末なレポートであるにも関わらず、お時間を頂戴してしまうこととなり、大変恐縮ではございますが、ご都合のよろしい時にご確認いただけますと幸いです。銀座書斎の周辺では、今朝、銀杏の葉がコロコロと音をたてて転がるほど風が吹いていました。明日はそのようなことがなく、先生の喉が少しでも潤う一日となるようお祈りしております。感謝を込めて
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

追記

英語道弟子課程・弟子、M.K.さんから、たくさんの素敵な真心を頂戴しました。

M.K.さんから、可愛らしいカードで、チャーミングな手書きのメッセージもいただきました。