AX

レッスン日記(重要教材)

受講生・Y.A.さんが体験した、ウスタシュ・デュ・コーロワ (1549 ~ 1609):Missa pro defunctisにおける美意識

2015-12-08 |

2015年11月28日(土)、受講生・Y.A.さんが、銀座書斎「奥の聖域」にて、「特別追加レッスン」を受講しました。「特別追加レッスン」の詳細は、以下の通りです。

■鑑賞音楽
ウスタシュ・デュ・コーロワ (1549 ~ 1609)
Missa pro defunctis

■作曲者の紹介
ウスタシュ・デュ・コーロワ (1549 ~ 1609)は、北フランス出身。1570年、国王シャルル9世の王室礼拝堂歌手となり、後に作曲家として活躍。1578年、国王アンリ3世の王室礼拝堂副楽長、1595年、国王アンリ4世の宮廷室内楽団作曲家、後に音楽監督を歴任。

以下において、Y.A.さんが作成した「特別追加レッスン・リポート」、及び、通常レッスンのためのノートの一部をご紹介します。

⇒ Y.A.さん作成の「特別追加レッスン・リポート」、その他のノートの一部(PDF)

Y.A.さんは、2016年1月でレッスン受講スタートから1年が経ちます。2年目となる2016年2月からは、本格的に、英語道弟子課程の弟子選考試験の準備期間に入ります。

通常、弟子選考試験の準備期間は、3ヵ月を要します。わたくしは、Y.A.さんが勉強に勉強を重ねて、来年に、はれて弟子選考試験に合格し、わたくし生井利幸の弟子として、「世界レヴェルの英知・美意識」の構築具現を目指して一秒一秒を刻んでいくことを切望しています。