AX

レッスン日記(重要教材)

The solemnization of rationality given by God holily transcends intellectuality given.

2015-10-17 |

英語道弟子課程・弟子専用ページ、”Privilege given to the disciples”(弟子の特権)ページにて、新教材、英語音声講義、“The solemnization of rationality given by God holily transcends intellectuality given.”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、所謂、”rationality”『理性性』についての講義です。「西洋における”系統的学問の潮流”において、”rationality”は一体どのような位置づけをされているのか」、このたびは、このような問題意識の下で講義が行われています。

現在、日本には、このテーマで生井利幸と同様の講義ができる専門家は存在しません。

このたび、英語道弟子課程弟子、M.U.さんから、加湿器をいただきました。いただいた加湿器は、銀座書斎の厳格な雰囲気に調和した木目調の素敵なデザインです。

M.U.さんから、心温まるメッセージも頂戴しました。

受講生・Y.A.さんから、イタリア産の重い赤ワインをいただきました。Y.A.さんは、現在、英語道弟子課程、弟子選考試験の合格に目標を絞り、週二回、全力でレッスンを受け、毎日、しっかりとレッスンの復習を行っています。現在は、通常レッスンに加え、講師の厳格指導の下、ベートーヴェン作曲の交響曲第5番についての勉強を行っております。

英語道弟子課程弟子、K.H.さんが、元気な赤ちゃんを産み、お休みの期間を経て、再び、英語道弟子課程・第一稽古場(銀座書斎)にて英語稽古の受講を再開しました。昨日は、美味しいフルーツをいただきました。近いうちに、東京湾や隅田川が一望できる高層レストランで、出産祝いを行う予定で準備しています。