AX

レッスン日記(重要教材)

[再掲載] 当教室のレッスン受講を希望している一般の方々へ

2015-08-28 |

当・英会話道場イングリッシュヒルズは、100パーセントすべての受講生・弟子が、「自己の将来の行く末」をかけて全身全霊で英語を学んでいる『日本一厳しい学びの聖域』です。

このところ、安易な気持ちで当教室の面談審査を申し込む受講希望者が続出しています。当教室は、通常、受講希望者の「5人に1人」しか合格者を出さない日本一厳しい英会話教室です。

一般の皆さんの中で、1)「安易な気持ちで英会話を学ぼうとしている人」、2)「今時、英語ぐらい喋れないと恥ずかしいから」、3)「英語を簡単に学べる方法はないかしら?」等の動機から当教室のレッスン受講を考えている人がいましたら、どうか、面談の申し込みをしないようにお願いします。

講師の生井利幸は、これまで、「本質」「真実」のみを教授する日本一厳しい教室として、すべての受講生・弟子に対して「地球規模の愛情」を基盤として厳格指導を行ってきました。現在、面談の申し込みを考えている方は、以下の事項を是非精読してください。

<以下に掲げる事項は、常に「真実」です。>

1 簡単に英語を習得する方法は、どこにもありません。
2 厳格な学びの場で「お客様気分」で学んでも、何ら、自己の成長に直結するものはありません(講師は、受講生を「お客様」としては考えてはいません。受講生は「受講生」です。必要性が生じた場合、講師は受講生を叱ります)。
3 勉強は、一にも二にも、「汗」と「涙」です。
4 「月謝を払えば、講師が自動的に喋れるようにしてくれる」という考え方は妄想です。これまでに、そういう考え方を持っている人が、「品格のあるエレガントな英語が喋れるようになった」というケースは一切ありません。
5 教室の門を叩く以上、教室のウェブサイトをしっかりと精読してくるという事前準備は、最低限必要です。
6 「レッスン日記」(2008年3月から現在まで)を精読しないで面談審査を受ける人のほとんどすべての方々は、特別な理由がない限り、一次面談審査で不合格となっています。
7 講師の生井利幸は、「本質」「真実」のみを教授しています。
8 講師の生井利幸には、「本質」「真実」以外の、真の教育に不必要な事項を教える「余分な暇」は一切ありません。
9 講師の生井利幸は、人間の価値は、一にも二にも、知識の量ではなく、「心の豊かさ」で決まると考えています。
10 高い理想を持っているにもかかわらず、「それに相応しい努力」をしない人は、自己実現を図ることは不可能です。

現在、面談の申し込みを考えている受講希望者は、是非、上記事項をしっかりと認識・理解してください。当教室には、「趣味感覚」で英語を学んでいる人は一人も在籍していません。当教室は、「腹を決めて、全身全霊で英語を学びたい」という確固たる決意をしていない方の受講希望はお断りしています。