AX

レッスン日記(重要教材)

[再掲載] 新受講生に必要不可欠な重要学習について

2015-08-12 |

講師の生井利幸が直接、執筆・編集している「レッスン日記」(2008年3月から掲載スタート)は、当教室で最も重要な根幹教材です。「レッスン日記」を精読し、その内容についてしっかりと認識・理解することにより、学習者は、どのようにして「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル」として変貌を遂げることができるのか、多角的な観点から詳細に学習することができます。講師は、「レッスン日記」を執筆・編集・掲載するために、プライベートな時間も使い、膨大な時間とエネルギーを投入しています。

英語道弟子課程・弟子(disciple)のT.A.さんは、現在、2008年3月から現在までのすべての「レッスン日記」(当教室・重要教材)について、少しずつ、真心を込めて丁寧に精読し、精読した内容についてノート作成を行っています。T.A.さんが作成したノートの第1巻目(2008年3月~10月)は、既に、銀座書斎に永久保存しました。T.A.さんは、第2巻目(2008年11月~2009年1月)も既に銀座書斎に提出しており、この巻も銀座書斎に永久保存しました。

今回は、新受講生(レッスン受講スタートから12ヵ月以内)を対象として、通常レッスンの時間枠以外の時間を講師がプレゼント。レッスン時間以外の時間帯を使って、T.A.さん作成「レッスン日記」の閲覧をすることができます。閲覧時間は「30分」と定めます。

閲覧を希望する新受講生は、『ホットライン制度』(「ホットライン制度」の詳細は特別講義ページに掲載済み)を使って、電話で講師に相談してください。最近において面談審査を合格し、これからレッスン受講をスタートする新受講生もこの学習に参加してください。

「レッスン日記」を勉強するか否かは、「2年目以降の勉強の方向性・中身・質」に重大な影響を与えます。T.A.さん作成の「レッスン日記」第1巻、第2巻は、以下の期間において閲覧することができます。

◆T.A.さん作成「レッスン日記」の閲覧期間
2015年8月1日(土)~8月15日(土)