AX

レッスン日記(重要教材)

Toshiyuki Namai holily guides his disciples the genealogy of Jesus Christ Ⅱ

2015-08-01 |

英語道弟子課程・弟子専用ページ、Pre-elevatedページにて、新教材、英語音声講義、“Toshiyuki Namai holily guides his disciples the genealogy of Jesus Christ Ⅱ”を掲載しました。

この週末も記録的な猛暑ですが、正真正銘の本物を目指す生井利幸の弟子は、週末こそ、さらに平日よりも限界ギリギリまで勉強してください。

ボイスレコーダーで録音した英語稽古は、毎日、繰り返し聴き込み、ノートへのディクテーション、及び、重要ポイントの整理を行ってください。

また、現在学習している英語音声講義は、一講義につき、1週間(7日間)で「最低100回」以上聴き込んでください。言うまでもありませんが、一つの英語音声講義を勉強するとき、当該講義について「最低100回」は聴き込まないと、実に、お話にならないほど勉強量が足りません。弟子は、英語音声講義を聴くたびに記録し、毎日、「講義を聴いた回数」をメモし、英語稽古の際に、講師にその記録を見せてください。自宅で英語音声講義を勉強するときには、パソコンからステレオに接続し、ステレオのスピーカーを活用して『大音響』で講義を聴いている人が多いようです。

率直に述べるならば、「世界レヴェルの英語スピーカー」になるには、皆さんが想像する以上の継続的努力が必要となります。「世界レヴェルの英語スピーカー」になるための勉強方法は、すべて、わたくし生井利幸が直接稽古します。

<弟子たちへのメッセージ>
弟子たちよ、目を覚ましなさい。人はすぐに楽を求めますが、楽をすればするほどに、「自分が到達したい理想郷」は、遥か遠い存在になります。勉強は、一にも二にも、「やるか・やらないか」です。やらなければ、何も変わりません。「生井利幸が与える厳格指導通りにやった人」のみが、前に進めます。

⇒ Unwise people require a lot of words to know the truth.(英語音声講義)