AX

レッスン日記(重要教材)

英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)にて弟子(disciple)・T.A.さんが満喫した「心の旅」(spiritual voyage)

2015-07-04 |

英語道弟子課程、弟子(disciple)・T.A.さんは、2015年6月28日(金)、英語道弟子課程・第二稽古場(森のギャラリー)にて、「カッラッチ派、及び、カラヴァッジョ主義絵画における美意識」を主題とする特別稽古を受講。その後、以下のようなリポートを講師に提出しました。

⇒ T.A.さん作成リポート(PDF)

T.A.さんからメールでPDFをお送りいただいた際、以下のような素敵なメッセージが挿入されていました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
親愛なる生井先生、

本日も英語稽古をありがとうございます。私の英語稽古が今日最後の稽古時間だと思いますが、早朝から活動されているにも関わらず、パワー溢れる英語稽古でした。まさに、いつも全身全霊をかけて教授してくださり感謝いたします。また、時間の神聖性の一部に触れることができ、以前よりも理解が深まりました。しかし、まだまだほんのわずかな理解です。私自身、時間の使い方に無駄が多いと感じるので、与えられた1秒を1秒を無駄にすることなく過ごすように工夫したいと思います。それでは先日の特別稽古のレポートをPDFで送ります。どうぞ、生井先生のご都合に合わせてご確認いただければ幸いです。もう日付は変わってしまいましたが、明日も生井先生にとって素敵な一日となりますように。おやすみなさい。

感謝を込めて、
T.A.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

追記

先週、そして、今週と、既に、教室で学ぶ皆さんからたくさんの御中元をいただいています。この場でそのすべてをご紹介するのは難しいですが、本稿では、弟子のT.A.さんとM.U.さんからいただいた真心をご紹介します。今回ご紹介できなかった皆様に対しましては、この場をお借りして心からのお礼を申し上げます。

T.A.さん(向かって右)、及び、M.U.さん(向かって左)からいただいた季節の真心。

英語道弟子課程の英語稽古において、弟子のM.U.さんからいただいた味わいのある手書きのお手紙。