AX

レッスン日記(重要教材)

受講生・S.H.さんとの「心と心の交流」

2015-06-07 |

本日は、朝の2時に銀座書斎に到着。まず、書斎とトイレの掃除をし、その後、わたくし本来の仕事の時間としました。

先週は、受講生・S.H.さん(2009年レッスン受講スタート)から、「銀座書斎で是非、モーツアルトのレクイエムを鑑賞したいのですが、なかなか思うように『心の整理』、そして、『心の浄化』を図ることができないのですが・・・」という相談を受けました。そこで、早速、翌日に時間を捻出。すべてのレッスンが終了後、S.H.さんと懇談会を持ち、たっぷりと時間をかけてお話をしました。

1)「一体どうしたらより良い自分磨きを実現することができるのか」、2)「固定観念やローカルなエゴを捨て去り、『普遍的(ユニヴァーサル)な境地』に自分の身を置いて自分を高めていくためにはどうしたらよいのか」等、・・・懇談会では、このような問題意識を基盤としてお話が進みました。

懇談会は、冷たいビール、そして、ピザ、ポテト、チキン等を食べながら、ゆっくりと楽しみました。S.H.さんからは、銀座で有名な餃子をご用意いただきましたので、最初は、ビールを飲みながら美味しい餃子をいただきました。

また、懇談会当日は、S.H.さんから、フランス産の重い赤ワインと美味しいチーズをいただきました。現在、近日中に、自宅バルコニーにて、ゆっくりと「エレガントな大人の味」を楽しもうと計画中です。

昨日は、S.H.さんから、銀座書斎に以下のような素敵な真心が届きました。

S.H.さんは、先月は、ロンドン、ニューヨーク、ボストン等に出張。長年にわたって、実に精力的に、国際的にビジネスに取り組んでいます。S.H.さんからは、「銀座書斎にて、これからも、一つひとつ、心を込めて丁寧に勉強していきたい」ということをうかがっています。