AX

レッスン日記(重要教材)

カッラッチ派、及び、カラヴァッジョ主義絵画における美意識(弟子用特別稽古)

2015-06-01 |

英語道弟子課程・弟子用特別稽古の告知

1 特別稽古の主題
カッラッチ派、及び、カラヴァッジョ主義絵画における美意識
(イタリア・バロック絵画)

2 稽古場
第二稽古場(森のギャラリー)

3 稽古内容
森のギャラリーにて、イタリア・バロック美術に的を絞り、主に、カッラッチ、カッラッチ派、及び、カラヴァッジョ、カラヴァッジョ主義絵画が表現する美意識に触れることを主眼とする。絵画の鑑賞中、同時に、ヨハン・セバスティアン・バッハ作曲:マタイ受難曲 BWV244 を同時鑑賞。

稽古内容は、所謂、「イタリア・バロック絵画に存する『神聖なる美意識』」とする。弟子における1)「感性性」、2)「理性性」、3)「神聖性」の到達境地によっては、稽古時間において、約15分程度、『準エラヴェイティッド英語』(English spiritually pre-elevated)を介して特殊講義を行う場合がある(ボイスレコーダーでの録音は不可)。

4 稽古時間
60分

5 稽古期間
2015年6月5日(金)~6月30日(火)の間に特別稽古を行う。

6 依頼方法
2015年6月3日(水)までに、電話で講師に相談・依頼。弟子の「心のステージ」(spiritual stage)によっては、特別稽古を行わない場合がある。

補足:
「時間の価値」、さらには、「時間の神聖性」についてしっかりと認識・理解していない弟子に対して特別稽古を行うことはない。