AX

レッスン日記(重要教材)

ミケランジェロ作『パウロの改宗』から学び取る本質・・・英語道弟子課程、弟子(disciple)・K.H.さんにおける最近の学習状況

2015-04-04 |

先月の2015年3月7日(土)、英語道弟子課程、弟子(disciple)・K.H.さんは、理性性、且つ、神聖性の空気感に包まれた聖域、「森のギャラリー」(英語道弟子課程・第二稽古場)にて、「弟子の特権」を活用し、イタリア・ルネッサンス絵画の特殊講義を受講しました。

◆特殊講義の概要
1 心の準備(整理)
2 特殊講義
 ミケランジェロ作『パウロの改宗』について
3 歓談

今回、森のギャラリーでK.H.さんが受講した西洋絵画についての特殊講義は、シリーズで第4回目。第4回目の特殊講義は、ミケランジェロ作の『パウロの改宗』を主題としました。以下において、K.H.さんが整理したノートの一部をご紹介します。

⇒ 弟子・K.H.さん作成ノート <1>

⇒ 弟子・K.H.さん作成ノート <2>

特殊講義を行った当日、K.H.さんからフランス産の美味しい赤ワインをいただきました。その後、適切な時期に、いただいたワインをしっかりと満喫できるように、場の空気感、そして、テーブルのセッティングを行い、たっぷりと時間をかけて「ワインから漂う上質のエレガンス」を楽しみました。