AX

レッスン日記(重要教材)

“Genuine or phony”・・・人間存在における「自明の理」(truism)

2015-03-04 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、“Genuine or phony”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、いわゆる、「それなりの人生経験」を備えている人でなければ、「確かな実感」として認識・理解することは難しいでしょう。英語だけの興味でこの英語音声講義を聴き込んでも、講義に内在する「本質」(the essence)に到達することは不可能です。

そうした観点から述べるならば、講義を聴講し、「自分自身が、講義の内容についてどの程度『腹落ち』したかどうか」で、「自分自身の人生経験の”豊かさ”・”貧しさ”」について知ることができるでしょう。

この講義の内容は、西洋、東洋にかかわりなく、常に、「自明の理」(truism)として広く知られた考え方です。