AX

レッスン日記(重要教材)

古流協会展(生け花)の招待券のお知らせ・・・英語道弟子課程、弟子(disciple)・M.U.さんからの真心

2015-02-04 |

英語道弟子課程・弟子(disciple)のM.U.さんが、昨日、当教室で学ぶ皆さんへと、松屋銀座で開催される「いけばな・古流協会展」の招待券を提供してくれました。

古流協会展は、2015年2月11日(水)~2月16日(月)の期間において、松屋銀座8階イベントスクエアにて開催されます(松屋銀座は、銀座書斎から徒歩5分です)。教室におけるレッスンの曜日等を鑑み、皆さんにおける「公平性」を具現するため、古流協会展の招待券を希望する受講生・弟子は、講師に直接、電話で希望の旨を伝えてください。

また、このたび、M.U.さんは、銀座書斎でのミケランジェロ作・「最後の審判」の鑑賞経験に関して、以下のようなリポートを講師に提出しました。

⇒ M.U.さん作成の「『最後の審判』の鑑賞経験」に関するリポート

今週は、M.U.さんと講師は、以下のような「M.U.さんにおける洗練された心が見える『エレガントなコミュニケーション』」を図りました。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
生井利幸先生、

おはようございます。昨日の英語稽古では、様々な日本語でのお話をありがとうございました。早速ですが、鑑賞経験のPDFをお送りさせて頂きました。芸術を鑑賞をするには非常に多くのエネルギーを必要としますが、どれだけ自分なりにそれを使っても、毎回 感じ方、考え方が全く足りていないと痛感しています。そのような中、今回のお話をいただけましたことは、今後の励みとなりました。深く感謝いたします。引き続き、謙虚に鑑賞経験を重ねていきたいと考えておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。明日は雪が降る予報とのこと。先生の喉の乾燥が少しでも緩和されたら嬉しく思います。それでは、次週また先生にお目にかかれますことを心より楽しみにしております。

敬意と感謝を込めて、
M.U.
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆