AX

レッスン日記(重要教材)

新受講生・Y.Y.さん、受講生・H.K.さんにおける猛勉強の成果

2014-11-08 |

本日は、土曜日。銀座書斎が移転して一週間が経とうとしています。本日も、早朝からレッスンがありました。

朝の7:00からのレッスンは、新受講生・Y.Y.さんのレッスンです。Y.Y.さんは、2014年7月初旬に面談を行い、見事に面談審査に合格。その後、すぐに、「『音』から入る、はじめての英会話」コースで勉強をスタートしました。

Y.Y.さんは、弁理士として精力的に働かれており、英語も、長年、自分なりに勉強に勉強を重ねてきました。ワシントンD.C.滞在等、海外での経験もありますが、当・英会話道場イングリッシュヒルズでは、まさに生まれ変わりをかけて、基礎の基礎から再スタートしています。

Y.Y.さんは、自分の心をしっかりと講師に預けて、毎日、猛勉強を続けています。教室の重要教材である「レッスン日記」も、講師の指導通り、2008年3月から心を込めて丁寧に精読し、すでに、2014年11月現在までの記述を読破。現在は、再度、2008年3月から、たっぷりと時間をかけて再精読を行っています。

Y.Y.さんは、講師に、「私は先を急ぎません。たっぷりと時間をかけて、謙虚な姿勢で、少しずつ丁寧に勉強していきます」という趣旨の言葉を講師に伝えています。長年にわたって講師の厳格指導の下で勉強してきた弟子・受講生であれば、このことについて説明は必要ないでしょう。Y.Y.さんの考え方こそ、実は、「『本質』に到達する最も確実な道のり」なのです。現実に、Y.Y.さんは、この夏以来、短期間の間に、相当なる勉強の成果を出しています。「急がない勉強」は、実は、最も地に足の着いた「確実な勉強」なのです。

本日は、受講生・H.K.さんのレッスンもありました。H.K.さんは、既に、「自分独自の勉強のリズム」を構築しています。H.K.さんは、本日も、相当量の勉強の成果を講師に提出しました。

H.K.さんの勉強量は、「レッスン中にすべてをしっかりと確認できないほどの量」がありましたので、このたびも、ノートを預かり、次のレッスンまでの間、時間をかけてH.K.さんの勉強の成果を確認することとなりました。

本日、2014年11月8日(土)は、銀座書斎の移転に伴い、以下のお二人から素敵な真心を頂戴しました。写真・左は、受講生・H.K.さんからいただいたチャーミングな真心。写真・右は、新受講生・Y.Y.さんからいただいたフランス産の美味しいチョコレート。