AX

レッスン日記(重要教材)

英語道弟子課程、弟子(disciple)・T.A.さんが取り組んでいる「巨大学習プロジェクト」

2014-11-06 |

現在、英語道弟子課程、弟子(disciple)のT.A.さんが、巨大学習プロジェクトとして、当・英会話道場イングリッシュヒルズの根幹教材である「レッスン日記」について、2008年3月の作成・掲載スタート時からの内容について、真心・愛情を込めて、実に丁寧にノート作成を行っています。

そして、このたび、講師がご本人に依頼し、教室で学習するすべての皆さんがT.A.さんのこのノートが閲覧できるように致しました。「レッスン日記ノート」には、1)「より効果的な英会話の学習方法」、そして、2)「『国際的教養・品格を備えた英日バイリンガル』として変貌するためのたくさんの学習内容」が満載されています。

このたびは、第1巻として、2008年3月~2008年10月までの内容です。T.A.さんは、シリーズでこの巨大学習プロジェクトを行っており、第2巻、第3巻と、引き続きノート作成に取り組んでいます。第1巻は、「全65ページの巨大なる学習成果」となりました。

T.A.さんの「レッスン日記ノート」は、銀座書斎内のレッスン用テーブルに置いておきます。ノートの閲覧を希望する弟子・受講生は、レッスン・スタート時、あるいは、講師が弟子・受講生の復習ノートを確認する際に、(積極的に)自分から、「閲覧したい旨」を述べ、閲覧してください。

あるいは、時間をかけてじっくりと閲覧したい弟子・受講生に対しては、特別に、本日から2014年11月29日(土)までの期間において、「通常の英語稽古・レッスン時間以外の時間枠」において講師が”追加時間”を捻出し、弟子・受講生がノートを閲覧するために銀座書斎を開放します。

「通常の英語稽古・レッスン時間以外の時間枠」においてレッスン日記ノートを閲覧したい弟子・受講生は、英語稽古・レッスンのスタート時、あるいは、電話で、ノートの閲覧を希望する旨を講師に相談してください。閲覧の日時は、講師と弟子・受講生の間で相談し、適切な日時を決定することとします。閲覧時間は、「30分」と定めます。

追記:
このたび、受講生・J.K.さんから、銀座書斎の移転に伴い、お祝いとして、季節感の漂う素敵な真心をいただきました。