AX

レッスン日記(重要教材)

「エレガンスの究極」を目指す受講生・H.K.さん <1>

2014-10-21 |

本日は、受講生・H.K.さんにおける最近の学習状況をご紹介します。

H.K.さんは、講師による理性的、且つ、神聖なる指導の下、自己に存するエゴ、世俗的欲、固定観念、邪念、雑念を取り払い、「清らかな心のステージ」を基盤として、「真の意味での教養・品格」を養う日々を送っています。

言うまでもなく、真の意味での自己実現を図るには、エゴや固定観念は”邪魔な代物”となります。「清らかな心」を基盤として自己を磨き抜くには、日々の生活において、自身に蔓延るエゴや固定観念を取り払わなければなりません。

通常の場合、「(世俗的)エゴ」(ego)はほとんどの人間の内に宿っているものですが、実のところ、エゴこそが、「自己の確立」の邪魔をしているのです。ローカルなエゴを取り払い、普遍的価値観の中で生きれるようになると、人間は初めて、「汚れのない、純粋無垢な存在者」になれるのです。

H.K.さんは、「30代のほとんど(30代前半から後半まで)」を、わたくし生井利幸の厳格指導の下で過ごしました。H.K.さんは、これからも、地球に存する一個の人間として、「汚れのない、純粋無垢な存在者」(本来あるべき人間存在の形)として自己を確立し、「エレガンスの究極」(the ultimate in elegance)を目指していきます。

⇒ H.K.さんが真心を込めて作成した学習用ノート(1週間分)

記録的な大雪の中、理性的、且つ、神聖なる空気感が漂う森のギャラリーにて「特別追加レッスン」を受講したH.K.さん(2014年2月当時)。

追記:
上記の写真撮影当日に行った「特別追加レッスン(H.K.さん受講)」の詳細は、2014年2月9日付のレッスン日記にて閲覧することができます。