AX

レッスン日記(重要教材)

The beginning of the universe Ⅳ

2014-10-12 |

英語道弟子課程・弟子専用ページ、Pre-elevatedページにて、新教材、英語音声講義、“The beginning of the universe Ⅳ”を掲載しました。

2014年10月12日(日)の本日は、”The beginning of the universe Ⅳ”を掲載します。本日は、日曜日。一般世間では、3連休のど真ん中です。

わたくし自身は、日曜日は、他の曜日よりもさらに早く起床し、まだ、世の中の人々が寝ている時間に銀座書斎に来て大掃除をします。掃除は、銀座書斎とトイレを中心に行います。

「日曜日に、しかも、世間の人々が寝ている夜中に銀座書斎の掃除を行う」という行為は、わたくしの習慣であり、それと同時に、「啓蒙として銀座書斎において自分が教授する内容について、言葉だけの問題ではなく、『実際の行動』(real action)として行う」という”深い意味”がそこに存在します。

生井利幸の弟子は、当・英会話道場イングリッシュヒルズの弟子用教材だけでなく、受講生用教材を勉強する上においても、教材について、言葉だけの問題としてではなく、「実際の現実」として教材を勉強してください。「実際の現実」として教材を勉強しない人は、勉強そのものが、「言葉遊び」「パズル感覚で楽しむ『言葉の組み合わせゲーム』」と化してしまい、勉強自体が「偽者の勉強」「絵空事としての言葉遊び」になってしまいます。

弟子は、本日、この記述を精読した直後、必ず、弟子専用ページ・メインページに掲載されている「生井利幸の弟子として必須の15の基礎条件」を再度、精読し、「自分は本当に命をはって勉強を行っているか」という根本問題について再考してみてください。言うまでもありませんが、英語道弟子課程は、「言葉遊び」として勉強を行う場所ではありません。その後、再度、初心に戻り、「英語道弟子課程の精神(PDF)」(英語道弟子課程入口ページでパスワードなしで閲覧できる文書)を精読してください。

ここで確認する必要のないことですが、上記において掲げた指導・助言は、そのすべてが『弟子本人における真の意味での利益・自己実現・幸福』に直接繋がる指導・助言です。わたくし自身は、一個人としては、何ら、具体的利益となることはありません。

連続英語音声講義、”The beginning of the universe”は、全部で7巻の英語音声講義です。この講義を勉強したい弟子は、勉強を始める前に、必ず「講義内容について勉強したい旨」を講師に表明、あるいは、相談してください。全7巻すべてを勉強し、その勉強成果を講師に提出した弟子に対しては、森のギャラリーにて、世界で唯一の「特殊講義」を行います。

特殊講義は、「宇宙」(the universe)という”大枠”を大前提として、「人間存在の根本の根本」について哲学するための「超・理性的講義」(transcendental rational lecture holily given)となります。弟子においては、森のギャラリーで受講する”The beginning of the universe”についての特殊講義は、「生井利幸の弟子として『世界レヴェルの英知』」への道のりを歩む上で必要不可欠な学習経験となります。