AX

レッスン日記(重要教材)

愛弟子・K.H.さんからいただいた「ハイビスカスの笑顔」

2014-10-09 |

本日の早朝、自宅にて綺麗なハイビスカスが咲きました。このハイビスカスは、2014年7月に、英語道弟子課程、弟子(disciple)・K.H.さんからいただいたお花です。

先日、台風でもの凄い雨が降り続け、バルコニーのお花もかなり弱りました。しかし、「生きる意志」を堅持している植物は、頗る強いです。悪天候の影響で元気がなかったハイビスカスが、今朝、『素敵な笑顔』を見せてくれました。

英語道弟子課程、弟子(disciple)のK.H.さんは、言うなれば、『わたくしの愛弟子』。K.H.さんは、もう既に長い期間にわたってわたくしの厳しい指導を受け続けていますが、これまで、その勉強のプロセスにおいて、一度たりとも「誤った道」に進んだことはありませんでした。その理由は、時折、K.H.さんが「誤った道」に行きそうになったとき、わたくしは、K.H.さんに、実にはっきりとその誤りを指摘し、公平無私な学問の精神の下、「正しい方向性」に導いてきたからです。

先日も、あることで、K.H.さんは、わたくしに”かなり強く”叱られました。実を言いますと、K.H.さんは、当・英会話道場イングリッシュヒルズにおいて学んできたすべての受講生・弟子の中で、「叱られた回数が最も多い人」です。K.H.さんは、一事が万時において、わたくしに叱られたとき、弁解は一切しません。その理由は、K.H.さんは、既に、「自分の人生における目標設定」をしっかりと樹立しているからです(即ち、K.H.さんは、”腹を決めている”ということです)。

実際、、K.H.さんは、数年前の面談時における当時の英語力・教養・品格・見識・ものの見方・捉え方等と比べると、”まるで別人のように”飛躍的な変化を遂げました。一体どうしてそのような劇的な改善・向上を実現することができたのかと言いますと、その理由は、実に明確です。その理由は、教室における一つひとつの勉強課題において、躊躇することなく、”腹を決めて”、講師の指導・助言通りに全力で努力してきたからです。

「腹を決めている人の意志は頗る強い」、・・・今朝、自宅でハイビスカスの笑顔を見たとき、わたくしは、K.H.さんの「曇りのない、真っ直ぐな笑顔」「強い意志」を思い浮かべました。

以下において、、K.H.さんからいただいたチャーミングなハイビスカスを紹介します。皆さん、ハイビスカスの「素敵な笑顔」を楽しんでください。