AX

レッスン日記(重要教材)

受講生・M.K.さんが、英語道弟子課程・弟子選考試験に合格。

2014-09-21 |

本日、2014年9月21日、受講生・M.K.さんが、英語道弟子課程・弟子選考試験に合格しました。M.K.さんは、2014年10月1日から、正式に、英語道弟子課程、弟子(disciple)として、「世界レヴェルの英知・美意識」構築の道を歩みます。

講師であるわたくし生井利幸は、平日・週末・時間帯に一切関係なく、弟子たちに対して「理性的球体」(rational sphere)を提供し続けています。弟子は、それぞれ、厳格、且つ、崇高な理性的存在者となるべく、平日・週末にかかわりなく、厳格に一秒一秒を刻み続けています。

生井利幸の弟子は、通常、「茶道の精神」に興味を持ちます。その理由は、銀座書斎に漂う空気感は、比較文化的に捉えると、「茶室における空気感」に類似する価値観が多く存在するためでしょう。

西洋文明社会に存する様々な学問的・文化的・芸術的系統を、その起源、即ち、”from time immemorial”(この表現は、西洋の学者が用いる通常表現)から世界最高峰の教授法で教授する英語道弟子課程において学ぶ弟子たちが、一体どうして「日本の茶道の精神」に銀座書斎との関係性を見い出すのでしょうか。無論、その答えを導き出すには、相当なる勉強努力が必要となります。

わたくし生井利幸は、これまでと同様に、今後も、「世界レベルの英知・美意識」を弟子たちに伝授し続けていきます。M.K.さん、これからは、わたくし生井利幸の弟子として、さらに厳格な精神基盤の下で「真の学びの道」を歩んでください。