AX

レッスン日記(重要教材)

Equality of the two, theory and practice

2014-09-09 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、“Equality of the two, theory and practice Ⅰ, Ⅱ and Ⅲ”を掲載しました。

このたびの英語音声講義は、全3巻の連続英語音声講義です。全3巻の講義は、以下の通りとなります。

<第1巻>
Equality of the two, theory and practice Ⅰ(英語音声講義)

<第2巻>
Equality of the two, theory and practice Ⅱ(英語音声講義)

<第3巻>
Equality of the two, theory and practice Ⅲ(英語音声講義)

このたびの連続英語音声講義は、長い期間にわたって生井利幸の講義を受講し、「一定の心のステージ」に到達していなければ十分な理解に及ばない講義内容です。

わたくし生井利幸が、日々の活動において実践している平等観念は、古代ギリシアの哲学者、アリストテレスが唱えた「配分的正義」にその源泉があります。このことは、わたくしが命をはって展開し続けている英会話道場イングリッシュヒルズにおけるすべてのレッスンにおいても同様であり、わたくしは、アリストテレスの「配分的正義」を源泉として、すべての受講生・弟子に対して「平等」「正義」をそっくりそのままの形で実践しています。

大切なことですので、もう一度述べます。

わたくしは、英会話道場イングリッシュヒルズのレッスンにおいて真の意味での「平等」「正義」を行うとき、何ら躊躇することなく、その「平等」「正義」をそっくりそのままの形で行っています。英会話道場イングリッシュヒルズは、昔も今も、「平等」「正義」を教授基盤として、人類共通の言語、即ち、英語で、”the essence”(本質)、及び、”the truth”(真理)を教授する教室であり続けています。