AX

レッスン日記(重要教材)

“with or without a sense of appreciation”

2014-07-14 |

[特別講義]「国際的教養・品格を備えた英日バイリンガルへの道」にて、新教材、英語音声講義、“with or without a sense of appreciation”を掲載しました。

“Basically speaking, to live itself is difficult for a human being.”
(本来、人間にとって、生きることそれ自体、難しい行為である。)

自分の人生を生きるそのプロセスにおいて、人間は常に、様々な山や谷を越え、川を渡ります。人間は、その長い人生において、時には、「やるべきこと」がうまくいかない時(時期)もあります。

「やるべきこと」がうまくいかない時、いや、物事がうまく進んでも進まなくても、いつ何時においても「絶対に忘れてはならないもの」があります。それは一体何でしょうか。このたびは、このような「『より良く生きる』を全うする上での”根本ライン”」についての講義となります。